ごはんが作るボクが作るごはん (つまのフーさんの養生食)

やっとごはんと向き合うようになった人が作るつたない料理の地味〜な記録*一人だと昔に戻ることあり

休みます

2020-11-20 | 雑感 その他


少しの間ブログ更新をお休みします。

皆様との交流がとても励みになっていました。
どうもありがとうございました。

ごはんは作り続けています

またどうぞよろしくお願いいたします。
コメント

1114朝食:温玉が時々モヒカンになってしまう

2020-11-16 | 13-2020年の食事
朝食



_____
昼食



超昭和風ナポリタン
でも味は薄いです
コメント

1113朝食:トマトツナセロリサンド と トマトセロリスープ

2020-11-13 | 13-2020年の食事
朝食



トマトセロリトマトセロリ、

_____
夕食

家人作 野菜とソーセージのソテー・イタリアン



おいしかった。

生活クラブのアンチョビ・ガーリック・ピザ(クリスピー)



これが想像以上においしかった。
ガス台にあるグリル(オーブンなのかな?魚を焼くところに別のプレートを入れて)で、焼いてみたら、
こんがりパリパリに香ばしく焼けた。
味は、目黒区の本格的トラットリアにあったクリスピータイプのガーリック・ピッツァとかなり似ていて、
感動しました、生活クラブには時々ヒットがあります。
、、、が、ただ、かなり塩分が強かった。
アンチョビだから仕方がない。。。とあきらめず、
ひさびさのピッツァ、とても楽しめたので、
ちょっと工夫してみようと、火がつきました。

、、、いつ燃えるかは未定。


コメント

1111朝食:タマゴ と リンゴのソテー の オープンサンド

2020-11-12 | 13-2020年の食事
朝食



タマゴは固ゆでにしてマヨネーズとコショーで和えて、パプリカを振った
すこしシワが入ってしまったリンゴをバターでソテー ← 焼きリンゴの簡易版、シナモンを振った

と、トマトとセロリのスープ



___

昼食
僕はナシ

午後、神田でカプチーノ



_____

夕食
出来たものを購入
写真撮らずに即食べた
コメント

1110朝食:カリカリガーリックチキンサンド

2020-11-11 | 13-2020年の食事


自分ではさむのです。


   ↑
ガーリックは別調理。
   ↑
 意味がないような、あるような。
   ↑
 寝ぼけていた可能性あり。

_____

夕食(家人作)

豚しゃぶ



生活クラブのポークはかなり美味しいです。

右の角皿は、ヨーカンではなくゴマ豆腐。

朝も夜も肉が登場しました。。。
コメント

1109朝食:コマツナットウと 夏みかんビネガーで白菜サラダ

2020-11-10 | 13-2020年の食事


友人が、
「夏みかんたくさんもらったので、夏みかんビネガーを作った」
と、柿と一緒に送ってくれた。



ビネガーって、自分で作れてしまうものなの? 驚愕。



白菜にまぶして、しばらく寝かせたら、
ひじょうに美味しいサラダとなった。
感謝。

_____

夕食(家人作)



シメサバと、
やはり友人のビネガーを使った小松菜サラダ
コメント

1108朝食:甘塩鮭定食/夕食:ハンバーグ

2020-11-09 | 13-2020年の食事
朝食



極太ゴボウは朝4時からの3時間に、煮たり寝かしたりした超薄ダシ煮。
そのために起きた、などという殊勝なことでは決してなく、
わけあって仕方なく起きたから作って仕事していただけのことなのだけど、
柔らかくなっていて美味しかった〜、早起きは煮るもんの得。

_____

夕食



ケチャップを買い忘れていたので、
ケチャップなしでソースを作ったのだが、
やっぱりケチャップは素晴らしいのだな、という味に仕上がった。
常備したい、ケチャップ。
コメント

1107朝食:ドライカレー手抜きでもおいしく作れた、、、と思う

2020-11-08 | 13-2020年の食事


ニンジン、タマネギ、ピーマン、リンゴ
鶏ひき肉
クミンシード ガラムマサラ
カレールー(フレークタイプ)

野菜を刻んで(何種かはフードプロセッサーを使用)
かすかなオイルで炒めて、
当然かすかだと足りなくなるから、
白ワインを足して炒めて、
( ↑ オイルが少量ですむしコクもでる)
やがてひき肉を足すと、その脂で十分となる。
ガラムマサラとクミンシードと
カレーフレークを振り入れて混ぜ炒めたら、
すぐ出来た。。。

おいしく作れた、、、と思う。

と思う、というのは、なんか少しダンゴ的カレーになった、モッチリとしていたというか、、、。
カレーフレーク(カレールー)を使ったのが違ったのかも知れない。

でもこれはこれで、このドライカレーはこういうものなの、ということにすればよい。
と、言えるくらいにはおいしかった。

研究の余地あり。
 ↑
 勉強 ○ 研究 ×
コメント

牡蠣の炊き込みごはん 薄味

2020-11-07 | * また作ってみたいレシピ


ネットで調べたけれど、
どれも難しかったので簡素化。
(どれも、と言えるほど、たくさん調べる時間がなかったので、見落としはかなりあると思います)
味付けは塩分減量モードに変更しました。
だから日本酒と昆布が少しだけ多めとなります。

牡蠣 90g
玄米 1.5合
昆布
生姜 千切り少々
日本酒 大さじ 2.2
醤油 大さじ 0.8

小さめのざるに牡蠣を入れ、塩をどさっと振り、
大きめのボールに牡蠣が浸るくらいの水をいれ、
牡蠣の入った小さめのざるをその中に入れて、
ゆるく振るようにして洗う。
これを2回。

ざるごと牡蠣を出したら、ボールを洗って、
そこに醤油を少しだけ内壁にまぶすように入れ、
そこに、ざるから牡蠣をあけて、かるく醤油をまぶすようにゆるく混ぜる。
(これを醤油で洗うというらしい)

牡蠣をまた小さなざるにのせて、よく水気を落とす。

鍋に水200ccくらい(てきとう)
昆布、日本酒、醤油、しょうがを上記の量いれて、
煮立ったら牡蠣を入れて4分煮て火を止め冷ます。

玄米をといで炊飯器に入れて、
冷めた鍋の中を全部入れて、
水を、1.7合分のメモリ辺りまで足し入れる。

スイッチを入れる。終了。
_____

*ネットで検索したら、土鍋を使って炊きあがる寸前に牡蠣を入れたり、
炊飯器でも炊きあがってから牡蠣を入れて蒸すとか、
うーん、それは美味しいだろうな〜、と思うのだけど、

そう、たしかに、この作り方だと、牡蠣から牡蠣の味が少し出てしまった感はありました。
でも牡蠣から出てしまった牡蠣の味のついたご飯と食べるわけだから、
この点は譲歩できるかな、、、と、作る人が言うのはダメなのかもしれないけれど、
と、うじうじしながら、
とりあえずは、この作り方を書き留めて覚えておくことにします。

ほかにもっと良い作り方がわかったら、即、そちらに変更したいと思います。

コメント

1106朝食:牡蠣ごはん/夕食:味噌ラーメン

2020-11-07 | 13-2020年の食事
朝食



前の日、スーパーマーケットで、
生食用牡蠣が290円の20%引で売られていたので、即買い、
家人は牡蠣の生はダメだから、前夜に、炊き込みごはんを仕掛けました。

と、ハクサイの味噌汁
と、ゴボウの超薄ダシ煮

_____

夕食

念願の生ラーメン



ソーセージは、、、やっぱり生ラーメンだと、焼き豚の方がよかったね。反省(^_^)
卵も半分にカットした方が食べやすかった。反省(^o^)



コメント

1105朝食:しらす鬼おろし と コマツナットウ

2020-11-06 | 13-2020年の食事


しらす鬼おろしとコマツナットウ
いつもはどちらかなのに
うっかり寝ぼけて
贅沢してしまいました
も〜、、、、

_____
夕食(家人作)

アジ




小松菜のゴマ和え

漬け物



ピーマンの浅漬けが、けっこう美味しかった、びっくり。
コメント

1101夕食:スペイン風簡単モツ煮込み

2020-11-05 | 13-2020年の食事


こんなものを見つけたので



家人の好きなスペイン風モツ煮込みを作ることにした
昼休みに急いで下ごしらえ



オリーブオイル
ニンニク4片
鷹の爪3本



炒めながら別の鍋にスープを製作
白ワイン 乾燥ケルプ ローリエ 野菜ブイヨン オレガノ 









ここで缶詰のホールトマトを入れるはずが、買い忘れるという失策



ドライトマトでは代わりにならないだろうな、と思いつつ気は心で足す



炒め終わったらたっぷりの赤ワインで(赤ワインだけで)ゆっくり煮込みます
タイマーをかけて煮終わったら寝かせる感じです

夕方台所へ戻る

赤ワインがかなり煮詰まった鍋に
別に作っておいたスープを入れて火にかける



缶詰の豆を中のスープごと入れ(「缶詰の豆」を入れる時はここが重要)
ピーマンをカットする気力がつきていたので
この日は切らずにそのまま入れてみる



注)ピーマンは浮きつづける、と気がついたので、3センチほど切れ込みを入れて中にスープをしませました

出来上がり



やっぱりトマトの缶詰は必須だな、、、と思った。
買い忘れは失敗です。




ハーブとワインとトマト(今回は忘れた、、、)のおかげで
塩なしで、十分濃厚な味わいになる我が家の定番料理の一つです
我が家では基本的には、鶏レバー、ハツ、砂肝、鶏皮、で作ります
もしかしたら我が家はその方が好きかも知れない






コメント (2)

1103朝食:巣ごもりベーコン&エッグ

2020-11-04 | 13-2020年の食事


ベーコンは一番下に一口大にカットして敷いてある、、、少し、、、

_____
昼食

アンチョビ&キャベツのパスタ



家の中すべてが仕事場化していて食べるところがなかったので、外にテーブルを出して食べた。
道路至近で、みなさんこんにちは状態だったが、しかたない、、、ごめんなさい、、、。

_____
夕食

家人はまだ仕事終わらず、夕食もボクが登板。
でも力つきていて 鶏ももを焼いただけ
本当にただただ焼いただけ、、、m(_ _)m



を、ネギだれで。
これは、このまえテイクアウトした料理の中にあったもの。
とっておいてよかった〜。

フーさんは、もっと野菜を、と、自作のぬか漬けを出す。


コメント

20191024朝食:柿とラディッシュのサラダ

2020-11-03 | 12- 2019年の食事
去年の秋の食事画像が出てきた‥‥



だいたい今頃

昨年も友人が柿を送ってくれた、と思い出して感謝。
それで大型ラディッシュとあわせてサラダを作ったらしい。
で、ゴーヤがある、ということは、去年はこの時期まで収穫出来ていたのだね。

初秋の朝ごはん





*これはあとで日付のところへ移動します 2020 11 03記
コメント

1016朝食:定番ダイコンステーキ

2020-11-02 | 13-2020年の食事
ダイコンステーキ



じっくり焼き上げると調味料はコショーだけで十分美味しい


家人作キャベツのぬか漬け



これは、塩分を薄くしようとヌカをどんどん足した直後のもの。
ヌカの粉キャベツ‥‥‥という味で、
二人でヒャーッとなりました。
漬け物はおもしろい。

_____

夕食(家人作)

無塩サバのソテー



これもコショーとローズマリーだけらしいけれど、
言われなければわからなかった。


無理して調味料を減らしているのではなく、
どちらも本当にそれだけでおいしいのは、
年をとっても味覚は、かなり変化するものだからだと思います。

以前から薄味好きではありましたが、
つまのフーさんの病気発覚から以降、
ますます薄味に、
つまりは味覚が敏感になったような気がします。

特に野菜の甘みをものすごく感じるようになりました。
‥‥‥野菜、
‥‥‥はっきりいって、嫌いだったのに‥‥‥
‥‥‥不覚にも‥‥‥



コメント