FragranceBox

香箱の中には幸せの種があるらしい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫足

2012年08月29日 | ミーのこと
久しぶりにミーのコト。
ミーはお姫ねこです。
他のねこと比べてもわがままだと思う。
その上、見た目がペルシャの雑種なのでそれっぽい。

そして、足が、めちゃ猫足。

私は昔「猫足」って知らなかった。
家具の足の形と知ってからも、どうして、その形を猫足というのか、いまひとつピンとこなかった。
実家の猫はそんなに猫足じゃなかったから。

それがミーを見て、猫足とはよく言ったもんだ、とつくづく思うようになった。
この写真より、実物のミーはもっともっと猫足っぽい足なのに、この程度にしか映らないのが残念。
それでも向かって左足は猫足っぽいかな。

しかし、それでいうならミーはお姫様じゃなくて、お姫様に使っていただくテーブルというのが正しことになる。
う~ん、(・・・想像中・・・)
それじゃぶんぶく茶釜のテーブルバージョンだな。
このテーブルはにゃおんと鳴いて動くぜぃ。
ワイルドだろ~?
コメント

再会

2012年08月24日 | 日記
勤めをしていたころの同期と会ってきた。
県外にお嫁に行ったけど、この時期には帰ってきて会えるのが嬉しい。
赤のれんにてかき氷を食べる。
有名な赤のれんだけど、実は私は初めて入った。
冬はぜんざいがいいって聞いたことあるよ。
いつまでも居座れるカフェみたいな雰囲気のとこではないので、そこそこでお店をでる。

じゃ、次はどこ行こうとなって、思いついて猫カフェに行ってみる。
一緒についてきた息子は猫は大丈夫かな?
少しは怖いみたいだけど、そばによってちょんちょん撫でてみたりしていた。楽しめたみたい。
それで、あのヘイ♪ボーイ?それは猫のベットですよ?
まあ、確かにちょうどいいサイズだけど。(^^;)


めずらしさもあって楽しめてよかった。
その猫カフェも後にし、銀天街のベンチにておしゃべり。
あ、そ~いや、時間大丈夫?
大丈夫よ、6時くらいに帰ればいいから~
と言って時計を見たらその6時!
楽しい時間は本当にあっという間だねえ。
また、帰ってきたら、おしゃべりしよう。
連絡してね。(^^)
コメント (2)

ジュエリーケース

2012年08月23日 | 日記
レーシックを受けた病院はJR大阪駅のすぐ近くだった。
せっかくなので大阪駅の大丸にも寄ってみた。
大丸には東急ハンズが入っていた。
田舎者にはめずらしい東急ハンズ。
ずっとほしかったタイプのジュエリーケースを発見!
さすが東急ハンズ。よしゲット!
・・・と思ったが欠品していてお取り寄せになった。
そして今日届いた。


これはだんなちゃんの為のジュエリーケースなんだな~。
だんなちゃんのカフスコレクションが実は指輪のジュエリーケースにしっかり納まった。
小さいカフスはどこにでも置いちゃうとすぐに片方なくなっちゃう。
これで、もうなくなる心配なし。(^^)v
コメント

術後の経過

2012年08月20日 | 日記
さて、レーシック後、まる一週間がすぎました。
みんなに、経過を含む感想をよく聞かれる。
一番多く聞かれるのが「手術したら、たちまちその瞬間からみえるのか」という質問。

手術前の0.03とか0.02とかの視力からいうと、術後すぐからすごく見えてる。
だからメガネなしで道を歩ける。(その前はメガネなしじゃ、道、歩けなかったしね)
でも、薬で瞳孔が開いているし、麻酔もかかっているし、痛いし痺れるしで具合が悪い。
見え方も、白いもやがかかって見えにくい、みたいな。
だから、一人で歩けるけど、字は読めないし看板なんかもわかりにくいって感じだった。

この白いもやがほぼとれたのが私の場合、だいたい2日後だった。
もやの他にも手術の後遺症っていくつかあるのだけど、そういうのが2日目くらいから解消し始めていく。
そして毎日ぐんぐんよくなり、大まかな不快感は一週間くらいして、すべて消えていく。
だから、一週間を過ぎた今、感動している・・・んだけど。

慣れない。
よく見える目に慣れない。
特に、

夜はコンタクトを外して就寝だった為「見えなくなったら寝る」という消灯スイッチがなくなった。
寝ていいんだぞ~、大丈夫だぞ~、と言い聞かせながら寝ている。
朝は朝で起きた途端、見えるという、ドッキリ起床スイッチが入り、うわっと目が覚める。
落ち着け~、見えていいんだぞ~、大丈夫~、コンタクトは入ってないぞ~、まず目薬だ~、って考えながら起きる。

あたし、しあわせやな~(T▽T)

追記
術後2日経過してから、恐る恐るパソコンを立ち上げてみた。15分くらいでギブ。痛くてたまらなかった。
テレビとかはすぐ大丈夫になったのに。それだけ、パソコンは目に負担なんでしょうね。
長時間のパソコンには気をつけませう。
コメント

高速バス

2012年08月16日 | 日記
この夏は関西を二往復した。いずれも高速バスを利用した。
2回目の帰り道にやっとシートを使いこなせるようになった。
リクライニングの角度とか、足置き系の動かし方とか。
すべてをリラックス角度にできたら、かなり横になるに近い体制になれるんだな。
こうなったら快適。夜行でも寝れると思う。
だけど、最初はリクライニング調整よくわからず我慢して乗ってたからしんどかったなあ。

年内にもう一回大阪に行くから、その時は楽なバス旅になるといいな~。
コメント

大阪旅行記

2012年08月14日 | 日記
さて、目の手術をした翌日、経過は良好。
翌日検診でも問題なしとのこと。
そうなると人間すごいもので、まだ目に結構な痛みがあるにもかかわらず、治った気になる。
レーシック用の保護サングラスをしないといけないのだけど、それを外しさえしなければ大丈夫でしょ、と大阪の街に繰り出した。
うれしくなって通天閣前で記念撮影。
お盆のせいか通天閣入場90分待ちで入れず。
スカイツリー並み。

もちろん道頓堀にも行く。いったらグリコの真似をやる。
こんなことやって恥ずかしくないのかと思うでしょ。

ちっとも恥ずかしくなんかないのだ。この橋の上には私のような人間ばかし。
みんな思い思いのグリコポーズで記念撮影してた。考えることは同じ。



おなかがすいたら、もちろんタコ焼き。
お好み焼きという選択肢はパス。鉄板の煙にまだ目が対応できません。
老舗など知らないので、行き当たりばったりのたこ焼き屋さんに入る。
十分、おいしい。
3人で行動していたので、3つそれぞれ違うたこ焼きをオーダーし食べ比べ。
チーズ、大タコ、エビ、いずれもおいしい。



そんな風に道頓堀をうろついていたら、呼び込みを見つける。お笑いライブが始まるそうだ。
約30分のライブ、まだ無名の若手たちが3組でて500円ナリ。これは見なければ!
と小さなライブ会場へ突撃。なかなか、面白かった。やっぱ、大阪のお笑いのレベルは高い。
大阪で観光している実感がわく。


旅の順路としては、最初に道頓堀、次が通天閣だった。
通天閣には登れなかったけど、串カツだるまには行った。
通天閣が登れなかったのもあって、執念で並んだ。
待ち時間1時間。
松山だったら、ぜったいやらない。
並んで食した甲斐があった。おいしかったよ~♪

こんな風に怒涛の観光タイムはあっという間に過ぎ去り、帰路に就いた。
まだ、目はけっこう痛かった。
歩いている中、急に立ち止まってはたびたび目薬を差しながらの観光だった。
普通は歩き疲れて足が痛いってなるけど、足より目薬を差し疲れて首が痛くなった。
今回の大阪旅行記はなんか思い出深いなあ。きっとずっと覚えている気がする。
コメント

手術、成功!

2012年08月12日 | 日記

今、寝るときこんなんです。
カバーレンズをつけて、バンソウコウではりつける。
ちょっと笑っちゃいますが、1週間はこんな感じ。
まだ、少し目が痛いけど、概ね順調。

うれし~♪
コメント (4)

はちみつトースト

2012年08月06日 | グルメ
サンタカフェにてはちみつトーストを食す。
ちょっとストレス解消の感あり。
食べるの大好きな私だけど、食べることでストレス解消ってことは少ない。
でも今日は疲れてたからな。
特別食べたいわけではなかったけど、なんかかじりついてみた。
一人で一個完食。
甘いものを食べて、少し落ち着く。

ま、こういう日もあるね。
コメント

2012年08月02日 | 日記
レーシック手術まで、あと一週間となった。
今日から、コンタクトは入れられない。
メガネ生活になるのか~。見えにくいなあ。重いなあ。
でも仕方ない・・・って思っていたら、神様からのプレゼント。
写真ではこんなもんだけど、肉眼ではめちゃめちゃ大きかった。
しかもすごく太くてクリア!こんな虹は初めて見た。

私の見えない眼で最後に見たものが美しい虹だった。
なんだか、とても勇気が湧いてきた。
コンタクト生活が長いと、細胞が減ってしまうことがあるそうだ。
そうしたら手術できないこともあるそうだ。
それは午前中の検査でわかるらしい。
せっかく決心したのに、午後から控えている手術ができないなんて・・・。
そんな話をきいたので、実はちょっとへこんでいた。
せっかく決心したのに、もし手術ができなかったら、って。

でも、なんだかすごく安心してきた。
できても、できなくても、トライしてみるのだ。
やれるところまで頑張ってみよう。
コメント