FragranceBox

香箱の中には幸せの種があるらしい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベトナム旅行記

2012年09月07日 | 日記
ベトナムに行ってきました!
3泊4日の国内泊なしという強行日程で。
まずは夜中についたので、その日はとりあえずホテルで寝る。

朝、眼下に広がるサイゴン川に感激しつつ観光スタート。
時期は雨季。雨は降るが一年で一番涼しい時期でもある。
実際、とても過ごしやすく日本の夏と同じ感じ。
滞在中はむしろ日本より少し涼しかった。




天気を味方に付けたので張り切ってホーチミン中心部を散策。
こちらは聖母マリア教会(サイゴン大聖堂)。→
19世紀に建てられたフレンチゴシックの建築物の前でパチリ。
他にも、ホーチミン市内にはいくつも有名な建物がある。
中央郵便局、旧大統領官邸、市民劇場・・・歩きでぐるぐる回ってあちこち観光した。
2日しかないので、同時進行でお買い物もしながら歩く。




市場にも行きたいと、観光ブックにも載っているベンタイ市場に行ってみる。活気のあるベトナムチックな市場だった。
ただし、あまりに強引で押し売りをされ、ぼったくられるのでお買い物にならず早々に退散。
ここは観光客には不向き。ナンプラーの臭いも強い。
見学だけなら面白いけど。



あちこち歩き回った夜はディナーでおなかを満たす。
ホテルの前から出る観光船に乗り込んで、ショーを見ながらのサイゴン川ディナークルーズ。
サイゴン川を吹き渡る風が気持ちよかった。

そんな1日目が終了し、翌日はミト―観光。
ミト―市はホーチミンから車で1時間半程度の街。





ここでのメインはメコン川クルーズ。
メコン川は言わずと知れた大河。船に乗ってずんずん進む。
途中、雨も降ったが、それすら面白い。大きなメコン川には島があり、その一つに上陸して散策する。
その島の中で、なおカヌー?に乗り換えてクルーズを続ける。
何事も初めてで面白かった。



クルーズの後はミト―市に戻り蓮の池のレストランで昼食。
なんともベトナムらしい雰囲気のレストランだった。

観光のお手本のような旅行だったけど、すべてが初めてでとても面白かった。
ただ、残念だったのは・・・細菌性腸炎になったこと。
メコン川クルーズの時から、おかしくなり、帰りの飛行機の中でやばいことになってしまった。
9人で行って私一人だけ。

みんなと同じものを同じところで食べて、一人で食べたものなんてなかったのになあ・・・。
成田で検疫も通ったし、成田空港病院にも行って点滴を打った。
成田で回復しきれず、羽田空港でも医務室で休ませてもらった。
(実は羽田の医務室は常用設備ではなくバックヤードの職員のIDが必要なエリアにあるので、普通では入れないところに入った。これはこれでめったにない経験。)
これさえなければ、いい旅行だったけど、無事に治りつつあるので、まあこれも思い出。
次回がいつか分からないけど、これに懲りずにまた海外旅行、行けるといいな。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 猫足 | トップ | 模様替え »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大変だったね (miho)
2012-09-11 15:00:08
楽しいベトナム旅行のはずが

なぜに細菌性腸炎

飛行機でお腹が痛いのはつらいねえ。

今私、ちょうどお腹痛くて。
これが飛行機で、しかももっとぴーぴーだったらと思うと怖いわ。

無事帰国できてよかったね。
mihoさま (しのしのz)
2012-09-11 23:37:22
おなかが痛いと、旅行はツライ。
それでも、旅程の半分以上はクリアしていたのが不幸中の幸い。
結局、治るのに1週間ちかくかかったよ。
食べ物には十分注意していたのになあ。
ホント、なんとかなってよかった。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事