午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

倒木一本から停電となり、電線のプロがスクラム組み電気を通す。

2019年10月13日 23時12分50秒 | 日記
台風一過の晴天下、
停電復旧作業を見守りながら
ウッドデッキと駐車場を覆うように撒かれた
落ち葉と折れ枝を竹箒で掃いて纏めて捨てる。
飛び込みで入った停電取材のテレビ局の
カメラインタビューを受けながら。
昼頃、停電が復旧し
なんだか久しぶりに店をオープンし、
パスタを作りコーヒーを淹れる。
写真は、停電原因の倒木撤去中の高所作業車。
中部電力とトーエネックと関連作業会社で
交通誘導も含めて10人以上が作業を行う。
名古屋勤務時代のPHS事業スタート時に
スクラム組んだ両社に懐かしさを覚える。

市民音楽祭が茅野駅隣接の茅野市民館で行われ、
家の奥さんはオカリナ演奏と役員活動で
終日参加する。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 台風の日、朝にパンを焼き、... | トップ | 3連休最終日は、非常用備品... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
台風時の復旧作業 (菊池)
2019-10-14 09:28:22
私の若かりしころ、台風の深夜、地下鉄中目黒の終電直前巡回で沿線家屋の物干しが強風で倒れ、渋谷からの東急電車を発煙筒をかざしながら直前で停止させたことを思い出します。
私にもエネルギーに燃えたそんな時代があったのです。
Unknown (マスター)
2019-10-15 02:26:05
まるで映画みたいですね。
雨と風の中を迫りくる電車に向かって大声で叫びながら、大きく回された発煙筒が照らし出す菊池さんの鬼気迫る表情が見えるようです。
いつも拝見する穏やかな表情からは想像できないお話でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事