午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

アオサギが庭に降り、キツネが雪原に足跡を残す。ここはどこだ。

2020年02月15日 23時48分15秒 | 日記
快晴の土曜日、
スキー場に上る車が列をつくる
国道152号午後の森前。
ヒザ治療で入院していた常連さんが
「昨日退院したよ」と訪ねてくれ、
いつもと変りなくコーヒーを飲み、
下諏訪町出身のフランスで三ツ星を獲得した
シェフの話しを聞く。

今日もジョウビタキが飛び回る午後の森は、
お客さんの話しも野鳥話し。
大きなアオサギが庭に舞い降り、
池の金魚やコイを食べてしまうと
地元の方が話していた。
写真は、霧ヶ峰のキツネの足跡。
障害物のロープをまたぐキツネの息遣いが
足跡からうかがえるようだ。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« すぐそこに遠い北アルプス鹿... | トップ | 雨と霧の日曜日、白樺湖の氷... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪ですね (ひでちゃん)
2020-02-16 01:06:53
 いい景色ですね。
東京には、なかなか雪が降ってくれません。
Unknown (マスター)
2020-02-16 02:41:28
雪はワクワクしますね。雪景色、雪見の温泉、雪道歩き、スノーシュー、雪かきもワクワクです。
今年は雪が少ないですが、写真は2/11の霧ヶ峰車山肩散歩で出会ったキツネの足跡です。キツネにとっては雪はイヤなんでしょうね。でもウサギは、高くて取れない木の実も雪のお陰で取れたりするんです。
霧ヶ峰で出会う車は東京・関西・東海ナンバーが多いです。雪遊びに来てください。

浮世離れした話 (菊池)
2020-02-16 11:48:50
浮世から遠い世界のようですね。
新しいウィルスは蓼科まで及びませんか。
Unknown (マスター)
2020-02-17 11:32:47
東京から3時間の浮世から遠い世界です。
山の中でニュースを見ていると恐怖を感じます。生家が治療の拠点となっている国立国際医療センターの近くですので話題としては身近です。
店でも入口にアルコール消毒液を置いて消毒をしていただいています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事