午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

1時間半で回れる八島湿原を5時間かけて自然と話しながら歩く。

2018年07月10日 23時55分48秒 | 日記
昨日に続き、
霧ヶ峰ブルーの八島湿原を歩く。
八ヶ岳森の会メンバーと
通常歩行時間1時間半の八島湿原を
昼食タイムを含めて5時間かけて、
花を見、花の香りを嗅ぎ、樹皮に触れ、小さな木の実を見つけ、
飛び回る蝶やトンボを目で追い、高層湿原の風に吹かれ、
霧ヶ峰の山々を眺め、ゆっくり一周する。

帰路、メンバーは午後の森ウッドデッキで
コーヒーを飲みながら八島湿原の花々を確認し、
午後の森の花々にも目をやりながら、
蓼科暮らしにも話が広がる。

写真は、八島湿原のノハナショウブ。
黄色の筋が目印でカキツバタは白の筋、
網目模様はアヤメ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 霧ヶ峰ブルーにキスゲ咲く車... | トップ | 晴れの定休日は、週末3連休... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事