午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

信州蕎麦畑、白く輝く。

2020年09月17日 23時52分18秒 | 日記
厨房&外回りのメンテナンス
&食材発注をしながら、
家の奥さんは、
ポーセリンアートを楽しむ会の開催で
朝からマスクをして忙しく賑やか。
夜には明日の天然酵母パンを仕込み、
コーヒーの袋詰めをする。
写真は、八ヶ岳山麓に白く輝く蕎麦畑。

数日前のNHK-Eテレ「K症候群 ユダヤ人を救った謎の感染症」、
ナチも恐れる偽感染症の話しをコロナ禍に見ていろいろ思う。
話しは、ローマのバチカン近くのテベネフラテッリ病院がナチスからユダヤ人を守るため「K症候群」という感染症をでっちあげ、あのナチSSも感染の恐怖から隔離病棟に立ち入れず、ユダヤ人をホロコースト送りから阻止したという実話でした。
コメント   この記事についてブログを書く
« NHK文化センターのパンとコー... | トップ | 蓼科の森に秋添えるキンエノ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。