午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

久しぶりの山小屋泊で人との出会いを楽しむ。

2019年09月11日 23時14分47秒 | 日記
久しぶりに山小屋に泊る。
昨日、桜平登山口から夏沢鉱泉、オーレン小屋、
夏沢峠の山びこ荘を通って2760mの硫黄岳に登り
横岳との鞍部にある硫黄岳山荘に山登り仲間の女性3人とザックを下ろす。
平日の晴れ曇り、夕方には雷に雨という天気に宿泊は3組と少なく、
2組は個室のため広い大部屋の2段ベット(写真)にてんでに寝につく。

今朝、霧雨から濃霧に変わった強風の中を出発し、
昼頃に夏沢鉱泉に着き、施設内を案内していただき
いろいろと打ち合わせをする。

今回の登山では、多くの登山仲間と話しができた。
中国の4000m級の山々を歩く準備に初めての登山に来たシニアご夫婦、
雨と強風を教えてくれた朝の小屋に着いた八ヶ岳縦走中の東京の大学生、
濃霧と強風の中を登ってきてハイタッチをしてくれた東京の小学生の団体、
初登山で硫黄岳から横岳・赤岳に登り展望荘泊の後に
雨と強風の横岳を越えてきた女性とベテランの軽井沢の男性、
オーレン小屋でテント泊を楽しむ女性2人、
蓼科山から小淵沢まで八ヶ岳全山縦走を12時間で走るトレイルランの若者、
今日は本沢温泉泊まりと話してくれたのはギター担いで山で歌う若者、
沢山の花情報を教えてくれた山小屋で働く若者・・・。
登山は山と自然だけでなく人との出会いも山の楽しみの一つと感じた。

コメント   この記事についてブログを書く
« 信州の道は蕎麦ロードになる。 | トップ | 山で遊んだ2日間、今日はカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事