午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

過ぎた夏の賑やかな声を思い出しながら八島湿原の草紅葉を歩く。

2019年10月01日 23時54分04秒 | 日記
快晴の定休日は、
本当に久しぶりに
霧ヶ峰八島湿原を訪ね、
日々変わる色と空気を
全身に感じて楽しみ歩く。
賑やかだった子供たちの楽しそうな声を思い出しながら
ハバヤマボクチ、ノコンギク、ノハラアザミ、
アキノウナギツカミ、ヤナギランの綿毛を見、
花数少なくなった草紅葉の湿原を散策する。
写真は、草紅葉の八島湿原。

夕方、下諏訪町庁舎を訪ね、
来週のコーヒー教室の打ち合わせを行い、
夜には市内の農家を訪ねて新米を分けていただく。
コメント   この記事についてブログを書く
« 天然酵母パンとコーヒーの香... | トップ | ヤナギラン冬に備え、午後の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事