午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

「福島正則 高井野の土となる」という本を手に入れる。

2019年10月05日 23時05分49秒 | 日記
秋晴れの土曜、
フランス車のお祭り「フレンチブルー ミーティング」が
車山高原で開催され、午後の森にもフランス車が入る。
家の奥さんは梓川でのオカリナ演奏会に参加して不在で
ウッドデッキも賑やかでテンテコマイの一人営業の午後の森。
それでも、千葉から来た青年の移住相談には体験談を話す。

一昨日の小布施・高山村ドライブで
「福島正則 高井野の土となる」という本を手に入れる。
安芸広島城50万石を領した豊臣恩顧の福島正則が
改易転封されての地が信濃高井野2万石。
高井野は現在の高山村と小布施町周辺で
高山村には居館跡があり、小布施の岩松院に墓所がある。
先年旅した福山市鞆の浦の鞆城は、
福島正則が大改修し家康の勘気に触れたと言われているのも
合わせて思い出す。
写真は、福島正則も見たかもと思われる高山村の雷滝。
紅葉の頃は狭い駐車場が満車満車の状態で渋滞するようだ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 新レジ初使用の日、諏訪の情... | トップ | 毎年この日、フランス車で地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事