午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

静寂の八島湿原をスノーシューで歩き、草木と動物の息づかいを感じる。

2018年02月28日 22時46分29秒 | 日記
久しぶりに八島湿原を訪ねたくなり、
雪の無い霧ヶ峰ビーナスラインから
雪道の八島湿原ビーナスラインを走り
雪の八島湿原をスノーシュートレッキングする。
午後3時の八島湿原は、無人の雪原。
43.2ha、東京ドーム9個分、
静寂の白い湿原を歩き、
ひっそり生きる草木と
小動物の足跡を観察する。

3/1(木)、2(金)、
厨房メンテナンスのため臨時休業させていただきます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 春めく定休日は、コーヒーの... | トップ | 落石、アイスバーン、シカの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
湿原を独り占めですか (菊池)
2018-03-01 04:26:20
いいですね。大変贅沢な時間をお過ごしなようで羨ましいですね。スノーシューでも歩くのは木道でしょうか。獣も木道の方が歩きやすいようですから。
Unknown (マスター)
2018-03-01 08:20:41
風の音だけの八島湿原、誰もいない湿原の木道を歩いてきました。動物の足跡は、木道を横切り湿原に入り込んでいます。夕方近くでしたので鳥の姿も見ませんでした。自然からパワーをもらえた気がします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事