午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

霧ヶ峰ブルーにキスゲ咲く車山から八島湿原までガイドをする。

2018年07月09日 23時57分34秒 | 日記
晴れの月曜日。
車山から八島湿原まで
東京の私立中学1年生約110人をガイド4人で
ルートガイドをし、
到着した八島湿原では
自然を解説する12人のインタープリターが
ガイドウォークする。

昼前、見頃のニッコウキスゲで満車状態の
車山肩から車山山頂に登って昼食後、
車山乗越に下り、蝶々深山に登り、物見岩で休み、
八島湿原奥霧小屋から八島入口まで3時間強を
浮石、ペース配分、水分補給、雨の後で滑りやすい下りの歩き方などを
注意しながら1グループ30人弱をガイドする。
到着した八島湿原で30分ほど休み、
キスゲ咲く八島湿原の植物、動物、高層湿原の成り立ち、
霧ヶ峰の火山活動、黒曜石の産出、鎌倉武士が集った旧御射山遺跡、
霧ヶ峰の草原維持の仕組みなどを1時間ガイドする。

月曜なのに結構忙しかった午後の森は、
家の奥さんにお願いする。
夜、塩坪の湯に浸かり、
寝湯で瞼を閉じ、疲れを取る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウッドデッキカフェは、ゴ~... | トップ | 1時間半で回れる八島湿原を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事