午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

高原カフェの 仕事、生活、自然の楽しさをお客さんの料理人お二人にお話しする。

2022年11月24日 23時25分34秒 | 日記
暖かい小春日和、
そよ吹く森の空気が開いた窓から入り込む。
大量注文があった東京の会社へ
コーヒー豆の袋詰めをしながら
予約のお客さんにコーヒーを淹れる。
お客さんは料理人のお二人、
観光地蓼科での高原カフェの
仕事、生活、自然の楽しさを話す。
夕方に雪の甲斐駒・仙丈を見ながら(写真)
コーヒーを配達し
そして東京へ発送する。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昨年の今日は雪の今日は雪に... | トップ | 朝4時間、昼3時間、夜3時間... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。