午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

アルフレッド・ハウゼのタンゴ流れる午後の森で大好き信州の話をする。

2018年09月10日 23時52分36秒 | 日記
降りそうな午前、降りだす午後。
群馬から来られたご夫婦は、
昨日今日と蓼科の別の旅館に泊まり、
白樺湖と車山に行ったが寒かったが、
信州大好きと話しをされ雨の諏訪大社に向かわれた。

雨の月曜日の午後の森は、
ノンビリかと思いきや
意外と賑やかで
熱いコーヒーでホッと一息、
午後の森に流れる曲は
アルフレッド・ハウゼのタンゴで
碧空、カプリ島、真珠採り、小さな喫茶店・・・。

写真は、午後の森ウッドデッキに咲くホトトギス。
花言葉は「夢より素敵な現実」。
コメント (2)