午後の森でひと休み

蓼科の「カフェ 午後の森」マスターの巣籠もり日記。午後の森から見える信州蓼科・八ヶ岳のすばらしい自然、生活・・・。

水ぬるむ田に映す標高2967mと水深2967mの蓼科の春。

2018年05月06日 23時57分16秒 | 日記
八ヶ岳ロードの左右に春を映す水田が続く
コーヒー配達の朝、
いつもよりファインダーを覗く時間が長くなり、
午後の森に戻るのが遅くなる。
写真は、水を張った田に映す
標高2967mと水深2967mの
南アルプス甲斐駒ケ岳と蓼科の春。
戻ってすぐにお待ちのお客さんに、
テイクアウトのコーヒーを淹れる。

GW最終日は、
大門街道を通る車も少なく、
ややノンビリ。
桜の季節に高遠でお会いする農家の方が
花を持って訪ねていただき、
信州の花の話しをお聞きする。
コメント