goo

通り抜けはごめんです

事務所で作業をしていると、事務所の前の道路を自動車が頻繁に通ります。
道路は一方通行ではないので、双方向から自動車が来ますが
道路幅はあまり広くなく、自動車がすれ違うことはできません。

前から通り抜ける自動車が全くなかったというわけではありませんが、
千里山駅傍の踏切を自動車が通れなくなり、代わりに跨線橋線を通るようになってから
通り抜ける自動車の数は格段に増えました。

先日、事務所前の道路には通り抜けて、角を右折するための自動車が列をなしていました。
このようなことも今まではほとんど見られなかった光景です。

道路を抜けた先にある道路は一方通行の坂道で、自動車は左側からしか来ませんが
歩道は坂の上からも下からも人が通りますし、自転車が通ることもあります。

このままでは、近いうちに事故が起こるのではないかと気が気でありません。

なんとかしてほしい、具体的には逆方向の一方通行にしてほしい。
そうすれば、この道に面した家やお店に関係のある自動車しか通らなくなり
安全です。と担当職員には伝えていますが、今のところ動きがありません。

自動車を運転する人からすれば、少しでも早く目的地に着きたいと思うのは自然です。
そのため、交差点を通らずに抜け道を通りたいと思うのでしょう。

けれど、それでよいのでしょうか?
自分のことだけ考えていればいいのでしょうか?
そこに住まいする人のことにも心をはせてほしいと思います。

よく考えていただきたいと思います。

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村></a> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback()
« 2月3日(火)の... 2月4日(水)の... »
?
?