goo

夢と希望を広げる出会い~未来への備え~in スタジアム

今日は、平成29年度市民ふれあい事業として、市立小学校の4年生の子どもたちを市立吹田サッカースタジアムに招待する事業がありました。

午前と午後で、11学校ずつ合計22校の参加でした。(市立小学校は36校あります)

午前の部の様子を見に行ってきました。

10時から開始、まずガンバ大阪ユースチームの監督の實好礼忠(さねよし のりただ)氏による講話「輝け!夢と希望とともに~」があり、そのあと、危機管理室職員による講話「ここで地震が起こったら~みんなどうする?~」がありました。

實好氏は、南宇和高校2年次に全国高等学校サッカー選手権大会で優勝、ユニバーシアード日本代表、ガンバ大阪のレギュラー、ゲームキャプテン、チームキャプテンをされて、2007年に引退されたのち、コーチ、ヘッドコーチ、監督となられたそうです。

友達や周りの人がいたからこそ、夢と希望を持っていたからこそ、今がある、という内容のお話でした。

地震の心構えのお話の中で、「今、ここで地震が起こったら、みなさんどうしますか?」と問いかけると
子どもたちはすぐに客席の座席の間に体を小さくして、頭をカバンなどで覆って、被害を最小にする姿勢をとりました。
さすが~と思いました。

このあと、みんなが列を作って移動し、客席下のスペースに設置されている備蓄倉庫を見学し、ピッチサイドで段ボールベッドを作りました。


↑バケツとお釜とかまど


↑トイレットペーパー




↑マスク


↑組立トイレ








↑段ボールベッド組立て中

その後、サッカーの模範演技を見たのち、みんな2球ずつシュートをするサッカー体験がありました。


あとは、お弁当を食べて帰るとのことで、私はサッカー体験が終わりに近づいたころ帰りました。

ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback()
« 5月31日(水)の... 6月1日(木)の... »
?
?