goo

委員会の傍聴と写真撮影

今日は、建設環境委員会に市長が出てくると聞きましたので
委員会室で傍聴しました。

水道料金の値上げに関する条例提案について
昨日に引き続き委員会で審査されており、
市長が先日の、会派代表質問で答えた内容について
確認したいということのようでした。

福祉施設への減免措置を値上げとともに行うのかというような
本会議質問だったけれど、ということで確認の質問をされましたが
市長の答えは、
来年度の当初予算にすぐにするということは言っていない
ということでした。

水道事業会計は公営企業会計なので、独立採算制で行っており
一般会計からの繰出しは、公営企業法で定められています。
また毎年、総務省から通知のある繰出基準に合ったものしかできません。

その繰出基準は上水道事業の場合
1.消火栓等に要する経費
2.公共施設における無償給水に要する経費
3.上水道の出資に要する経費
4.上水道の水源開発に要する経費
5.上水道の広域化対策に要する経費
6.上水道の高料金対策に要する経費
7.統合水道に係る事業統合前の簡易水道の建設改良に要する経費
8.統合水道に係る事業等午後に実施する建設改良に要する経費
となっています。

一見、6番の高料金対策に要する経費が今回の値上げに関連するように見えますが、(基準の細かいことは略しますが)
その趣旨として、
「自然条件等により建設改良費が割高のため資本費が著しく高額となり、
高水準の料金設定をせざるを得ない上水道事業について、
料金格差の縮小に資するため、資本費の一部について繰り出すための経費である。」
とされていますので、今回の値上げ案に対する特定の対象者への減免の原資に充てるのは、できないと私は理解しています。

他の自治体で水道料金の減免をしているところは
一般会計からの繰り出し金で対応しているのではなく
水道企業会計内で行っているそうです。

さて、委員会では種々、質疑されましたが、結果としては
水道料金の値上げの条例案は全員賛成で承認されました。

お昼休みの後、市政80周年記念事業の一環として
あなたにとって吹田市とは・・・というメッセージを書いた紙をもって
写真撮影するという取り組みに参加しました。

どこで写真撮ろうかな~と五十川さんと相談して
会派控室にある書棚の上に、私がすいたんやおのくんなど置いているので
その前で撮影してもらうことにしました。

撮影本番前に場所決めのために、試し撮りしたのがこの写真です。


皆さんも写真撮影して吹田市に送ってください。
メッセージフォトプロジェクト

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 他の委員会、... 議会報告の配... »
?
?