goo

都市環境防災対策特別委員会で参考人

今日は午後1時から、都市環境防災対策特別委員会でした。

「自転車交通安全教育の実際」とのタイトルで、NPO法人自転車活用推進研究会理事の藤本典昭さんに参考人としてお越しいただき、お話をしていただきました。

安全教育の話のあとに質疑応答、自転車利用環境の話のあとに質疑応答など、予定の時間以上にお話し、質疑応答をしていただきました。
ありがとうございました。

自転車交通安全教育は、自転車に安全に乗るということにとどまらず、小さいころから高齢者になるまで、歩行者、自転車、自動車の運転あるいは同乗すること、において、社会教育の一環として考えるということは、目からうろこ的でした。

たとえば、フランスだったか、ちょっと忘れましたが、子どものころから、安全に歩くとき、自動車に乗せてもらうとき、自転車に乗るとき、というように交通ルールだから学ぶということではなく、自分の身を守る、街の中で安全に移動することを学ぶことで、例えば自動車免許を取る時の科目を免除されるとかいう仕組みになっているそうです。

また、自転車を楽しく乗るということを学び、自転車に乗ることで街の様子を知り、成り立ちを知りというように、街づくりにも関心を持つことができるとのことでした。

また、自転車のネットワーク計画は、すでに近隣市(池田市、高槻市、茨木市)でも策定されており、吹田市も短期、中長期的な目標とPDCAサイクルを回しながらどのように進めていくのか、できるだけ早く策定する必要があります。

計画があってこそ、事業も進めることができますし、検証もできます。
そのためにも、特別委員会として何らかの提言を出せればと思います。

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback()
« 2月16日(火)の... 2月17日(水)の... »
?
?