goo

議会傍聴者への託児サービス始めました

前にもお知らせしたかとは思いますが、吹田市議会の傍聴者への託児サービスがこの9月定例会から始まっています。

そのことをFBでお知らせしたところ、コメントもいただきましたので、改めてブログでも紹介します。

12日の本会議質問初日に託児スペースを見せてもらいました。
将来的には、本会議質問日すべて、プラス委員会開催日に託児サービスを実施したいのですが、
ニーズがどの程度あるかわからないという意見もあり、
「小さく産んで大きく育てよう」ということで、とりあえず代表質問のある本会議質問1日目、2日目に託児サービスを実施します。
ご希望の方は、1週間前までに議会事務局にお申し込みいただきます。


対象となるお子さんは、12か月以上就学前の4人までとなっています。
この対象ももう少し小さい、たとえば6カ月以上からにしてはどうか、という意見もありましたが
いきなり小さいお子さんから始めるよりも、1歳からスタートして、様子を見ながら対象年齢を下げていこう
ということになりました。

あいにく、12日に託児を予約されていた子どもさんが発熱のためキャンセルとのことでした。

お気に入りのおもちゃはご持参いただくのが一番良いのですが、もう少し議会でも用意できればいいなと思いました。


FBでのコメントで、もっと広がればいいですね、との言葉をいただきました。

吹田市議会のように、市役所内で託児をする場合と、傍聴者が保育所に一時保育を申込み、保育料を自治体議会が助成する場合とがありました。
私たちが視察に行ったのは兵庫県小野市議会では、託児スペースを議会の中に設けていました。

また、実際には視察に行った小野市議会も実施していましたので、もっとほかの自治体議会も実施しているとは思うのですが、
私が最初にネットで調べた時のデータは以下の通りでした。

1.杉並区議会
1)傍聴希望日の7日前までに一時保育申し込みをする(費用無料。1日の定員は4名)
2)児童一時預かりサービスを利用した場合の料金を全額減免または補助する
  場所は、一時保育サービスを実施している保育園

2.豊岡市議会
1)傍聴を希望される日の1週間前までに議会事務局へ申し込む。利用料金無料。

3.海老名市議会
1)満6か月~未就学児を対象に託児サービスを実施。
2)傍聴希望日の1週間前までに議会事務局に電話で申し込む
3)利用料金、無料。 託児場所は男子休養室(傍聴席と同じフロア)

吹田市議会は、傍聴席のあるフロアー(5階)ではスペースがなかったので、
議会事務局があるフロアー(3階)の応接室の一つを使って、
写真に写っているローズ色の衝立の後ろにソファーとテーブルを片付けてスペースを作っています。
議会事務局の部屋から近いので、不審者チェックもできますし、
もし何かあったときにはすぐに職員が駆けつけることができます。

また、吹田市議会は傍聴者への託児サービスは後発組だと思うのですが、
36人の議員のうち10人が女性議員だということで
女性議員の会という任意の集まりを作っていて、その中で話し合ったことがきっかけで
今回の託児サービスが実現したことが、何よりもうれしいことです。

あとは、ご利用いただく方が増えて、いろんなご意見、ご感想をお聞かせいただけるととてもうれしいです。

ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 9月13日(火)の... 9月14日(水)の... »
?
?