goo

認知症カフェのお話聴きました

11月11日は介護の日とのことで、メイシアターレセプションホールで開催された介護のシンポジウムに参加しました。

テーマは認知症カフェ。
京都市の上京区で認知症カフェを開いておられる方のお話を聴き、認知症の方とご家族、そしてスタッフ、ボランティアスタッフさんがお茶を飲んだりしている映像も拝見しました。

どなたが認知症の方ですか?というぐらい、認知症の方も生き生きと、一緒におしゃべりをされたりしています。

こういう場が近くにあれば、そして、母がもう少し認知症になりかけのころに一緒に連れて行ってあげることができれば、もう少しは認知症の進みも遅くなったのかもしれません。

今となっては、繰り言になってしまいますが。

先日、和歌山に帰った時に母に会ってきました。
私のことは娘とはわかってない(覚えていない)けれど、「私はだれ?」と母を困らせるような質問はせず、
ただ、手をさすって、たわいのない話をしてきました。

母は「柿がいっぱいできているから、持って帰ってな」と言ってくれました。
母が元気なころ、親戚のおじさんたちが家に来ると、いつも、その季節の果物を持って帰ってもらっていたので、そのことは忘れていないのだなぁと思います。

母にまた、会いたくなりました。

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)、テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 11月10日(火)... 11月11日(水)... »
?
?