goo

診察、治療、疲れました

この数日、歯痛に振り回された日々でした。
仕事のことなども気になりながら、何も手につかず、
今日の出来事も、歯痛のことばかりですので、
備忘録として書き留めますが、どうぞ、読み飛ばしてください。

今日は、飛び込みで診察を受けるので朝の8時半受付開始に病院に行きましたが、
担当の先生がいらっしゃるので、他の予約患者さんの合間に診ますからと言われ
待つこと3時間。

歯の痛みは広がり、痛すぎてしびれてきて、左半分の顔から頭皮にかけてしびれてきました。

もうこれ以上待てないと思って、通りがかった担当の先生にお願いしたら
まずはパノラマ撮影してきてください、とのこと。

レントゲン撮影後またまた待って、ようやく診ていただいたら
どうも歯根部に炎症があるらしいということで
ここでは(補綴科)では診れないので、次は口腔外科に行ってください。
その前に採血してくださいと言われました。

採血したのち、どれくらい待ったでしょうか、
これ以上待てないほど痛いので、ということで、
いつ血液検査結果出ますか?と尋ねると1時間ぐらいかかりますとのこと。

もう痛みの限界に達していたので、どうしようかと思っていたら
30分ぐらいで呼んでくださって、これまでの経過を問診、カルテに記入。
この時点ではまだ血液検査の結果が半分しかでていないということで
いったん、待合室に戻され、そこからまた待つこと15分以上。

で、ようやくとりあえずの鎮痛剤の点滴を受け、
痛みが引いてきたかな?と思っていたら
先生が「ここが痛いですか?」と言いながら口腔内を触るので
また痛みがぶり返し、
血液検査の結果が出たということで抗生剤の点滴を受けても痛みは止まず
もうとんでもない状態になりました。

それで明日の予約を取って、投薬の説明を受けて
次は、保存科に行ってくださいとのこと。
これは、私が抜歯ではなく、できれば根管治療してほしいといったからなのですが。

そして保存科でも待つこと1時間弱。
ようやく順番が回ってきて診ていただいて、
祖ころには、ずいぶん痛みも落ち着いてきていたので
とりあえず被せもの上部を削って、上の歯とかみ合わないようにしましょう
としてくださったのですが、
痛みが木曜日からずっと強まって、この土日から、今日の今朝から今まで
ずっと強い痛みが続いていたことから
被せものを外したほうが楽になりますから、ということで
外す処置をしてくださいました。
でもまたこれが難工事(難処置)で
結局、保存科で診て処置していただいたトータル時間は1時間ほどもかかりました。

でもおかげさまで少し気分的にも楽になって
また、点滴の薬剤の効果も出てきたのか、ずいぶん痛みも落ち着いてきて
最後にレントゲンを撮って終了となりました。

でも、料金計算に時間がかかり(だって、3つの診療科はしごしていましたので)
最終、病院を後にしたのは午後4時を回っていました。

痛みにつかれた一日でした。
結局、お昼も食べず(痛くて食べる気にもなりませんでしたが)
病院内に8時間近く居たのです。

(追加)
午後5時過ぎまでは、点滴の薬が効いていたからか、楽だったのですが
それも6時前までのこと、
薬効が切れてからは
夕食後に飲んだ痛み止めの頓服と抗生剤の薬効が出てくるまでの1時間ほどは
またもや、強い痛みと、頬の晴れと熱に悩まされました。

今は、薬が効いていて、パソコンにも向かうことができています。
しばらくは、数時間おきに痛みに堪えないといけないようです。

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 今日はほんと... 決算常任委員... »
?
?