goo

吹田市薬剤師会の新年互礼会

今夜は千里中央で恒例の吹田市薬剤師会の新年互礼会でした。

会長あいさつの後、市長、議長、大阪府薬剤師会会長、薬剤師会会員でもある衆議院議員のとかしきさん、日本薬剤師連盟顧問の児玉さんの祝辞があり、第2部の祝宴となりました。

今年も、クラッシックからポピュラーまで、ヴァイオリン、チェンバロ、ビオラの演奏「新春 弦の調べ」を聴きながらお食事をいただきました。
また、いつもお世話になっている皆様にお礼と、今年もよろしくとのご挨拶をさせていただきました。

今年から、豊中市、池田市、箕面市の薬剤師会の会長さん、会長代理の方が来賓として来られていました。
前々から、吹田市を含め4つの薬剤師会で連携していこうと情報交換などしてこられましたが、
そのことを形としてあらわすためにも、今年からお互いの新年互礼会に出席しあうことになったそうです。

豊中市薬剤師会の会長さんのお話を聞きました。
豊中市は中核市になったので、保健所も大阪府から豊中市の管轄になり、
保健所にいる薬剤師が市の職員ということで、薬剤師の果たす役割も大きくなったとのことです。

また、私も議会質問して、まだ吹田市では実現できていませんが、
災害時の医薬品、材料の供給のため、豊中市と豊中市薬剤師会が協定を結んでいるそうです。

今、医療機関は医薬分業が進み、病院においている医薬品の量は分業前よりもずっと少なくなっている。
災害時に患者は病院に行くが(運ばれるが)医薬品の量が不足すれば治療もできない。
したがって、薬剤師会と協定を結び、薬剤師会に所属する薬局が持っている医薬品を融通することにしているとのことでした。

今日、直接お話をお聞きできましたので、今後、再度、市と薬剤師会が協定を結ぶよう提案し、実現できるように頑張りたいと思います。

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ
ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村></a> <a href=にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback()
« 1月17日(土)の... 1月18日(日)の... »
?
?