goo

仕組みがあっても動かなければ、ないのと同じ

昨日、教育委員会が記者会見したことについて
新聞やテレビなどの報道でご覧になられた方も多くいらっしゃると思います。

市立小学校でいじめの重大事件があり、
第三者委員会からの報告が出たということでの記者会見でした。

第三者委員会を設置するためには、謝礼の予算が必要ですので
第三者委員会設置時には重大事案に対応する必要があるためとして
議会に補正予算が提案され、承認可決しています。

その後、第三者委員会の調査の経過について
いつ、報告していただけるのか、今、どのような状態なのか
何度か尋ねましたが、調査中のため何も言えない、と言われ、聞くことができませんでした。

報道によれば、吹田市立の学校では
いじめをなくすために、対処するために、ガイドラインを定め
ガイドラインに沿って各学校できちんと対応しているはずだったが
当該小学校では、アンケート調査書も保存期限を待たずに廃棄処分し
複数の教師との情報共有もなく・・・
というように、仕組みはあったのに、機能していなかったとのことです。

なぜ機能しなかったのか、
それは個人にのみ帰属、帰趨することなのか、
組織全体の問題なのか、
ほかにも原因があるのか。

今回のことは、直接的なこと、被害を受けた子どものケア、キュアはもちろんのこと
仕組みがあってもなぜ動かなかったのか、がわからなければ
解決にならないと思っています。

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« アジェンダ2... アジェンダ2... »
?
?