goo

中核市移行について タウンミーティング

今日の午前中は亥の子谷コミュニティセンターでタウンミーティングでした。

五月が丘地域では、地域の一斉清掃の日のようで、
自転車で千里山から亥の子谷に向かう途中も、皆さん、掃除道具を持って集まっておられる姿を見ました。

ということもあってか、10時からのタウンミーティングスタート時には少なかった参加者も
10時を過ぎると集まってきてくださいました。

今日の皆さんも、ほとんどの人が「中核市って何?」状態で、「中核市」という言葉も知らなかったという方もいらっしゃいました。



市は(というか市長は)中核市移行を目指しているとのことで、
中核市移行基本計画(案)のパブリックコメントがすでに15日から始まっていますが
「中核市って何?」「何が変わるの?それって市民生活に影響あるの?」などが
市民の皆さんに知っていただく、ご理解いただいたのちの意見聴取でないといけないのではないかと思いました。

午後は、千里山コミュニティ協議会の総会に行くつもりでしたが
「2018憲法と市民のつどい」がメイシアターであるということでしたので
いったん、メイシアターに行って式典の部分だけでて、
千里山に戻って協議会総会に出て、
それからまたメイシアターに戻って、仲岡しゅんさん(弁護士)の講演「性的マイノリティってなに?」を聞きました。

仲岡さんは、戸籍上の性別は男性だが、女性として弁護士登録されている方で
民事・刑事事件、LGBT、セクシャルマイノリティからの相談にもあたっておられるそうです。

「マイノリティ」って単に少数派、ということではなくて
権力関係で、立場の弱い人、ということであって、
少数でも権力を持っている人はマイノリティとは言わないということも
たとえば、江戸時代、武士は人口比で少ない集団であったが
権力を持っている武士のことをマイノリティとは言わない、というように
具体的に、わかりやすく話してくださいました。

千里山の総会には最後までいなくて申し訳なかったですが
講演をお聴きすることができ、とてもよかったです。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 5月19日(土)の... 5月20日(日)の... »
?
?