goo

オープンイノベーション教育研究センター発足記念シンポジウム

午前中は、事務所にまず行き、市議会通信の配布の事務作業を行い、
その後、私用で出かけていました。

いったん、お昼に家に帰ったのち、最初は電車、モノレールで行くつもりが時間が無くなり
息子に自動車で大阪大学の銀杏会館まで送ってもらいました。

目的は、「大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター発足記念シンポジウム」に参加するためです。

おかげさまで少しだけ遅刻しただけで参加できました。

<今日のプログラム>
13:30
開会挨拶  田中 敏宏 (大阪大学大学院工学研究科長)

13:40‒14:00
講演1 「 オープンイノベーション教育研究センターの理念と展望」
山中 伸介 (COiRE センター長・工学研究科教授)

*この途中から、参加できました。

14:10‒14:40
講演2 「 オープン・イノベーションで切り拓く新事業創造」
松本  毅 (株式会社 ナインシグマ・ジャパン ヴァイスプレジデント)

14:50‒15:20
講演3 「 フューチャー・デザイン」
西條 辰義 (高知工科大学 フューチャー・デザイン研究センター教授・
       一橋大学経済研究所客員教授)

15:30‒16:00
講演4 「 実践的フューチャーデザインへの挑戦」
後藤 圭二 (吹田市長)

16:10‒17:00
パネル討論
▲司会
下田 吉之 (COiRE 部門長・工学研究科教授)
▲登壇者
山中 伸介 (COiRE センター長・工学研究科教授)
松本  毅 (株式会社 ナインシグマ・ジャパン ヴァイスプレジデント)
西條 辰義 (高知工科大学 フューチャー・デザイン研究センター教授)
後藤 圭二 (吹田市長)

17:00 閉会挨拶 林  高史 (COiRE 副センター長・工学研究科教授)


なかなか難しいお話もありましたが、
フューチャー・デザインについて、現在から未来を予想するのではなく
未来から今を見通すという概念が興味深いと思っています。

一度、フューチャー・デザインの考え方に基づいたワークショップに参加してみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 7月13日(水)の... 7月14日(木)の... »
?
?