goo

第14回地方議員特別セミナーin鈴鹿

午後から鈴鹿市の市民会館で開催される特別セミナーに参加するため
朝から阪急ー地下鉄ー近鉄を乗り継いで鈴鹿市に行ってきました。

鈴鹿市に行くのは初めてで、地図で見ると近鉄の鈴鹿市駅から徒歩数分の所にある市役所の隣とのこと。
駅を降りてその方向を見ると、周りの建物は低いのに、とびぬけて高い15階建ての建物(市役所)がありました。

その隣に市民会館がありましたが、入り口がよくわからない建物で、「入り口はこちら」と書いているほうに行くと、扉があっても入れず、階段かエレベータで2階にある展示室(今日はこの部屋でセミナーが開催されました)にだけ行ける、というちょっと不思議なシチュエーションでした。

ともかく、セミナー会場に少し早く着いたので、受付の名札の準備など手伝い、セミナーが始まりました。





最初はSIB(ソーシャルインパクトボンドSocial Impact Bond)についての説明と実際に自治体と組んで行った事例の紹介でした。

後半は、構想日本の事業仕分け、ではなくて、「公益とは」のレクチャーの後、グループに分かれて、実際に鈴鹿市の予算要求書資料を材料に、委員会のように質疑応答をして、最終的に結論を出すワークをしました。

質疑に応答してくださるのは、鈴鹿市の職員さんが来てくださっていました。

私のグループは、鈴鹿市の自転車駐車場の事業予算について質疑をし、付帯決議をつけての賛成となりました。
*付帯決議は、駐車場の土地(借地)の賃借料がバブル時期に決めたまま、ずっとそのままだとわかりましたので早急に賃借料を見直すことを求めるものです。

実際の予算審査では、一つ一つの事業ごとに賛否を問うものではないですが、決算審査において、事業ごとにしっかり質疑し、その結果を次年度の予算に生かす、ということが大事ではないかということでした。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 7月25日(水)の... 7月26日(木)の... »
?
?