goo

健康福祉委員会の視察前勉強会

今日の午前中は、健康福祉常任委員会の視察前の勉強会に参加させていただきました。

行政視察は再来週ですが、その前に視察テーマに関する吹田市の状況について事前勉強するとのことで、
委員外議員の私を含め3人も参加させていただきました。
(9人の委員のうち、参加者は6人でした)

テーマは認知症に関する事業、保健所の事業についてでした。

認知症については、早期発見、早期治療が何よりです。
そのための認知症チェックリストや認知症クリティカルパス、初期集中支援チーム
などなど、たくさんの事業をしています。
<吹田市の認知症に関すること>リスト

それでも、行政ができることって少ないと思います。
まずは家族や、地域の方が気づき、サポートする、そして行政は支援事業や制度を用いて本人、家族さんなど関係者をサポートする、ということだと思います。

保健所の事業については、これまで吹田市の保健センターや環境などが行っていた事業を保健所として実施するものと大阪府からの移管を受けて行うものがあります。

今回は、事業の概要を説明していただくだけでしたので、
委員会の皆様には、
今度、行政視察でいかれる先進の中核市で、実際の事業運営について調査してきていただきたいと思っています。

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 吉野彰さんか... 青パト出発式... »
?
?