goo

第11回災害対策本部会議報告(平成30年6月22日午後1時30分現在)のお知らせ

災害対策本部会議報告事項
平成30年6月22日午後1時30分現在・・・吹田市のHPから転記

(避難所)
22日(金)午前9時現在での避難者は0人となりました。
避難所を開設している4小学校については、本日中に閉鎖します。
・・・平成30年6月22日午後4時10分に、避難所はすべて閉鎖されました

(相談窓口)
22日(金)より24時間体制で「災害に関する総合窓口」を設置しました。
すでに、避難所や被災者への支援内容について、多くのお問い合わせがあります。

(住宅支援)
地震により住んでいる家屋が半壊以上の被害を受けた市民を対象に、
市営住宅の空き室を一時提供します。6室用意し、
利用を希望する方への公募を、25日(月)から開始します。
・・・大阪府北部地震に伴う一時入居者受入れの準備

(救援物資)
本庁舎と南千里庁舎で配布しているブルーシートを
23日(土)、24日(日)も引き続き配布します。
25日(月)以降は本庁のみで配布します。
また、22日(金)からブルーシートに加え、土のうの配布も開始しました。
・・・ブルーシート及び土嚢の配布について(詳細はクリックしてください)

(文化会館)
大ホールに被害を受け、平成31年6月末まで1年間の休館を決定しました。
予約はキャンセルとなり、予約されていた方にはメイシアターよりその旨の連絡をします。

(安全)
学校施設のブロック塀の調査を完了しました。
54校中45校で、建築基準法上の安全性が確認できなかったため、
その中で危険度の高い12校については、6月23日(土)24日(日)に撤去する予定です。
また、残りの33校についても順次撤去していきます。
また、これまでに180件以上の危険箇所の確認を実施しました。
危険と判断した所には、カラーコーンを置くなどの対処を行っています。
・・・学校施設および通学路、公園の確認について(詳細はクリックしてください)

(安心)
教育センターで、災害に係る子供の心のケアのため相談窓口を設置します。
吹田市在住の満3歳から18歳の本人および保護者を対象に、電話相談と来所相談を実施します。
相談窓口の設置については、25日(月)以降に学校を通じて広報します。
・・・地震に係る子供の心のケアについて(教育センターにおける相談)(詳細はクリックしてください)

(り災証明)
21日(木)までに298件の相談を受け付けました。
・・・罹災証明、罹災届出証明について(詳細はクリックしてください)

(道路)
藤白台5丁目の市道53号線の通行止めは引き続き実施中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで転記

これまでお知らせしていました議員向けの速報については
すでに災害対策本部からの報告が上記の通りされていますので、
今回は省略させていただきます。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 『GAMBAろう・... 6月22日(金)の... »
?
?