goo

第9回災害対策本部会議(6月20日午後2時開催)での報告概要

災害対策本部会議報告事項(平成30年6月20日午後2時現在)・・・吹田市HPより転記

(避難所)公民館に避難されていた方が退所され、13:30現在で14人の方が小学校7校に避難されています。
       地震発生から2日が経過し、避難者の数は減っている状況にあります。
       今後、余震の状況や避難者の利用状況などを勘案し、避難所を集約していきます。
       また、21日(木)以降の避難所の開設は、現に避難者がおられる小学校のみとします。

(学校)20日(水)は一部の学校で短縮授業となりましたが、21日(木)からは全小中学校で通常通りの授業を行います。

(健康)避難所に避難された方の健康相談を引き続き実施します。

(被害認定)災害に係る住家の「被害の程度」を認定する被害認定調査を実施しています。

(ボランティアセンター)震災によりエレベーターが動かず荷物を家まで持って帰れないなど、
       日常生活でのお困りごとは、吹田市災害ボランティアセンター(TEL 06-6339-1254)で受け付けます。

以下は、議会事務局から議員向け速報です。
正式な広報は吹田市HPでご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第9回災害対策本部会議(6月20日午後2時開催)での報告概要

現在、確認されていることは、下記のとおりです。
なお、災害対策本部会議内容は市のホームページで公開されますので、詳しくはそちらをご覧ください。
次回の会議は、明日21日午後1時から開催の予定です。

【市役所の体制について】

  ・ 気象庁の情報では、地震発生後1週間程度は震度6弱の余震が発生する可能性もあり、
現時点ではまだ多数の避難者もおられることから、
災害対策本部は、現段階においては、6月25日(月)まで設置を継続する。
    
【市民対応関係】

  ・ 公民館については、午後2時現在、避難者はいない。

  ・ 避難所については、吹田第一小学校、吹田第三小学校、吹田東小学校、
山田第二小学校、西山田小学校、青山台小学校の6校に集約する。

  ・ 避難者の健康状態確認については、医師会と薬剤師会が巡回する。

  ・ ブルーシートの配布に際し、屋根に上ることの危険性も広報する。

  ・ 地震被害に乗じた便乗商法に注意するようホームページで周知する。

  ・ 手伝ってもらいことで何か困ったことがあれば、
吹田ボランティアセンターが窓口になる。



ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 災害対策本部... 平成30年(201... »
?
?