goo

昨日のタウンミーティング

昨夜は。疲れて早く休んでしまったので、市長のタウンミーティングについて、今日になりましたが書きます。

市長のタウンミーティングは、昨年初めて行われて、今回が二巡目になっています。
昨年同様、市内を10ぐらいの地域に分けて行われていますが、ちょっと違うのは、地域の要望により夜間や土日に開催されるところもあることです。

千二、千三、千里新田の地域対象のタウンミーティングも昨夜19時から30分延長の21時まで開催されました。

前半は市長が吹田市についてのプレゼンをします。
吹田市が住みたい町として高評価を得ていることや、少子高齢社会であるけれど、集合住宅が多いこともあり、いわゆる核家族、そして共働き(共稼ぎ)の世帯が多いので、子どもの保育ニーズ(学童保育も含め)とても多いこと、小中学校の学力が高いことなどを表やグラフにしたデータを見せながら解説していきます。

どの地域のタウンミーティングでも同じこと(少しはその地域によって変えているのかもしれませんが)をプレゼンされるので、私はもう何回も聴いています。

そして後半は参加された市民の方から、意見、質問などをいただき、市長が答えていきます。
前回は、ホワイトボードや模造紙に書いていきましたが、今回はパソコンで即座に入力して、プロジェクターで映しだす、という手法をとっています。
今回はありませんでしたが、前に参加したところでは、発言の概要を入力した内容が違うとの指摘があったこともあります。

さて、千里山コミュニティセンターで開催された今回のタウンミーティングでは、数名の方が、千里山団地の跡に建設される民間マンションの開発について反対の立場で質問や意見を言っておられました。
建設を反対しているわけではないと、言われていましたが、現在、提案されている事業者の案では不服、納得できないとも言っておられるので、開発の現在の案には反対ということになると思います。

URが行った建て替えのときには階高が7階までだったのに、今回は9階(?)だとか、もっと提供公園を造らせるべきだとか、いろんな意見を言われていましたが、
市長が言うには、違法建築であれば別だけれど、そうでない場合、事業者へはあくまでも提案、話し合いになり、住民の意見を聞く気がないか、もし聞く気があったとしても住民の意見、提案を組み込めないほどぎりぎりの計画案なのかもしれないし、その点は、今の時点ではわからない、ということでした。
また、今の事業者でない他の事業者であればURと同じレベルの建設(計画)ができるのか、それともURの建設(計画)が特別なのか、そのことも考慮しなければならないことだ、ということも言っていました。

ほかの質問、意見としては、公立保育園を民営化することには反対だということとか、校区変更に関することとか、コミュニティバスやタクシーを利用した交通政策のこととか、岸辺駅前に移転する国立循環器病研究センターの病院や市民病院へのアクセスの確保のこととか、も出てきました。

抜歯したところが痛くて、聞き洩らしたり、聞き違えたりしたところがあるかもしれませんが、私の記憶にあることとしては、おおよそ以上のような話でした。

前回(一巡目)のときも、話し合われた内容について議事要旨として、市のHPに公開されていますので、おそらく今回も公開されると思います。
吹田市タウンミーティング(地域自治会意見交換会)夏季

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 2月20日(火)の... 2月21日(水)の... »
?
?