goo

ブックカバーチャレンジ2日目 赤毛のアン

ブックカバーチャレンジ2日目です。

それは「赤毛のアン」シリーズ第1巻です。
アンの気持ちになりきって、ハラハラ、ドキドキ、わくわくしながら読んだ記憶があります。

この本も、手元にはありませんが、装丁も記憶に残っています。
その記憶をもとにWEBで探しました。

コドモとシュミの古本屋というWEBページの
ホーム | 読みもの > 翻訳読みもの | 赤毛のアン 【 赤毛のアンシリーズ 1 】
にありました。

昭和39年(1964年)初版のもので、薄紫色の函に入っていて、中は白い表紙(ハードカバー)で
挿絵も素晴らしくて、アンの鼻筋の通った横顔(アンは鼻が自慢でしたよね)の絵も記憶どおりでした。
薄紫色と思っていましたが、上記のWEBページの説明では「ルピナス色の函」とありました。

1日目で紹介した少年少女世界の名作文学シリーズ第22巻を買ったあと、
お年玉で買ったのがこの赤毛のアンシリーズの第1巻でした。

名作文学シリーズと同様、翌年、丸正百貨店の書籍売り場に行って探しても並んでいなくて
この第1巻だけしか買えていません。

今だったら、大きな本屋さんもあるし、もちろんネットでも探して注文できるのでしょうが
当時は、子どもが本屋さんの本棚に並んでいなかったら、仕方がないとあきらめても、(それこそ)仕方がなかったと思います。

でも、続きが読みたくて読みたくて、ちょうど友達の家に遊びに行ったとき、
ハードカバーではなくて文庫本でシリーズ全部を持っていたので借りて読んだ記憶があります。

そして、のちにやっぱり手元に置いておきたくて文庫本を買いました。
今、並べてみると昭和59年第43刷とありました。


第1巻は買っていません。
私のシリーズ第1巻は、お正月のお年玉で買ったあの一冊だったからです。

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback()
« ブックカバー... 事務所開けました »
?
?