goo

下水道部 雨水レベルアップ事業の工事現場見学

先日は、市民向けに見学会がありましたが(募集人数の倍の応募があり、抽選で約90名の方が参加されたそうです)

今日は、議員向けの見学会でした。(実は先週予定されていたのですが、大雨洪水警報が出ていたため今日に延期されました)

簡単に工事の説明を受けたのち、立坑を約20メートル下まで降りて、その後、水平(厳密には入り口から100メートルにつき24センチの勾配で登っています)に約760メートル(現在、掘り進んでいる先端)まで歩きました。

気温は26度ぐらいですが、先に行くほど湿気(湿度)が高く、不快指数は高くなります。
汗をじっとり書きながら、見学しました。


↑掘り出した土砂をクレーンで上に運び、バックホウでダンプに積んで(20トンまで)運び出します。


↑掘削している先端部分です。


↑坑内まで見学した議員たちで写真を撮ってもらいました。


↑このような横坑を延々と歩きます。


↑カーブの個所でも写真撮ってもらいました。

今は全長の4分の1ぐらい掘ってきたところとのことです。
完成したのち、既存の管とつなぐ工事があり、そのあとは、立坑のところにポンプを設置します。
その後、他の雨水レベルアップ工事(次は泉工区と聞いています)が終わったのち、江坂の工区と合わせて
3工区の雨水を南吹田下水処理場まで送るために横坑を掘る工事があるとのことです。

今回は立坑30メートルの深さのうち、20メートルの位置から横に掘り進んでいますが、南吹田下水処理場への管はその下30メートルの深さのところに造る予定とのことですが、ここの工区が完成するのが平成35年の予定とのことですので、全部できるのは、まだまだ先の話です。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 7月12日(木)の... 市長のタウン... »
?
?