goo

委員会、疲れました~

財政総務委員会の二日目。

朝10時から、とりあえず委員間で今日の進め方について共通認識をするために話し合いをし、
それから、総務部長に議案に関する資料を提出してもらって説明を聞きました。

議案というのは、議員提案の議案で、3月定例会から継続審査になっているものです。
一つは、吹田市職員の政治的行為の制限に関する条例案、
二つ目は、吹田市労使関係に関する条例案
三つめは、吹田市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案
です。

三つめの内容がタイトルからは分かりにくいと思います。
三つめは、チェックオフと言って、職員の給与振り込みの際、組合費を差し引いて振込むことをやめよという内容です。

3月定例会に出されたのち、市長のほうで、いろいろ検討された結果、条例案の内容すべて同じように、というわけではないですが、市なりに今よりもできることを考えてきたということでした。
それで、条例案を審査する前に、市の現状を知っておかなければならないという趣旨で、資料と説明を受けました。

その後、質疑をしましたが三つの条例案のうち、三つめの条例案の筆頭提案議員が、他の委員会に入っていて(委員なので)、その委員会が休憩になったときに、こちら(財政総務委員会)に来てもらうことしかできないので、
あっち(他の委員会)のお昼休憩時間にこちらを開いて質疑し、
あっちが始まったらこちらは休憩に入り、というようなことをして質疑を進めていきました。

あっちが、もうそろそろ終わりそうだという情報が入ったので、
では、こちらの質疑も進めていって討論採決ができるなぁ~と思って
少しでも早く今日は終われると喜んでいたのですが、
あっちの委員会が、何やら急に時間が必要な状況になってきたようで
結局、こちらの質疑は終了し、あとは討論採決だけとなったのに
あっちの委員の提案議員がこちらの委員会に入ってもらわないと討論採決できないので、あっちの進行待ち、ということで、無駄に時間が過ぎていきました。

結局、あっちは止まったまま時間が過ぎ、もうそれならこちらを先に開かせてほしいと交渉し、ようやく夜6時20分から30分までの10分間で討論採決しました。

採決は、9人の委員のうち、退席する旨の意見を言った会派の委員2人は退席すると討論のときに分かったのですが、ほかの会派の委員2人は意見も言わずに退席してしまったので、あれよあれよというまに9人が5人になってしまい、かろうじて定足数を維持したということでした。

委員会での採決結果は、賛成少数(提案議員と同じ会派の委員1人)だけだったので、委員会としては、3つの条例案とも否決ということになりました。

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 5月25日(水)の... 5月26日(木)の... »
?
?