goo

「マイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関する協定」締結

1月30日付で議員にお知らせがありましたが、
皆様にお伝えするのが遅くなりました。

北摂の7市3町は2012年度よりレジ袋削減、マイバッグ持参促進を図ってきましたが、このたび、レジ袋の無料配布中止等を趣旨とする
「北摂地域におけるマイバッグ等の持参促進及びレジ袋削減に関する協定」を締結することになったとのことです。

協定の発効日は今年2018年4月1日(日)から
無料配布中止開始日は、今年2018年6月1日(金)からとのことで、
目標は、マイバッグ持参率80%とのことです。

すでに近くのスーパーではイオンでレジ袋の有料化が始まっています。

7市3町は50音順で
池田市、茨木市、吹田市、摂津市、高槻市、豊中市、箕面市
島本町、豊能町、能勢町
です。

事業者は、
イオン、阪急オアシス、平和堂、関西スーパー、万代、ライフ、ダイエー
とのことです。

また今度の日曜日18日には、午後1時から万博公園総合案内所前広場で
協定締結式を開催するとのことです。

各自治体のイメージキャラクターも来るそうです。
なお、荒天の場合は、吹田市資源リサイクルセンター・マルチホールで開催するとのことです。

なお、レジ袋の現状と協定の締結によって見込まれる効果として
以下のように情報提供されています。
1)レジ袋の現状
 一人当たりの年間使用枚数 240枚
 レジ袋1枚(6.8g)当たりの製造に要する石油量 8.2ml
 レジ袋1枚をごみとして焼却した際に排出されるCO2の量 33g
*環境省ホームページに掲載されたデータから


2)レジ袋削減により北摂地域で見込まれる効果
 ごみ排出量の削減 5,366トン
 CO2排出量の削減 16,863トン

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback()
« 今日は議会運... 2月15日(木)の... »
?
?