goo

本会議質問2日目も終わりました~私のメモから~

昨日に引き続き、本会議質問がありました。
私は明日の午前中に質問します。やっぱり今回も15分では足らないぐらい質問しますよ~。

私のなぐり書きメモから抜粋します。

所有者不明の土地は把握しているのか?
・・・固定資産税は土地所有者あるいはその縁者から徴収しているので、課税事務上の不明地はない。

吹田市内の踏切の箇所数は?
・・・阪急電鉄のみ踏切があり、千里線に12カ所、京都線に3カ所ある。

トンネル、橋梁の点検、その結果は?
・・・平成28年度から30年度ですべて完了予定。危険である判定4のものはなし、判定3のものは2カ所あり、平成28年度と29年度で補強工事。

期日前投票所を増やしてはどうか?投票の時間延長をしてはどうか?
・・・設備と人件費の費用対効果を検討したい。時間延長は効果が少ない。

交通共済・火災共済は毎年赤字であるので廃止してはどうか?
・・・加入者も減ってきており、毎年約400万円の赤字である。抜本的な改善策ができていない。加入者へのアンケートを実施しつつ、将来的に考えたい。

地域包括ケアの総合事業の実施状況は?
・・・一般介護予防としての住民主体の体操グループは昨年度23から今年10月までに73に増えた
   独自事業も従前と同じように実施しており、今年度中に全件移行予定であり、特に問題なく移行している。

生活支援コーディネータをもっと増やすべきでは?
・・・現在は広域型として社会福祉協議会に委託し1名配置しているが、地域型について従来のサービスも考慮して検討したい。

在宅医療、看護の状況は?
・・・パンフレットを作成し、今秋、ポータルサイトとして「すいた年輪サポートなび」を配信している。
*私も知らなかったのですが、このような情報ナビページがあるんですね。
 「すいた年輪サポートなび」http://www.u-system.com/u-wins/suita/

認知症初期集中支援チームは1つしかないが、不足していないのか?
・・・まず包括支援センターに相談していただき、必要に応じチームに引き継いでおり、今のところ特に問題はない。

認知症ハンドブック、認知症ケアパスは?
・・・情報ツールとして改訂中

若年性認知症の実態は?
・・・平成28年度末で、40歳から64歳の若年性認知症患者は約100名。

成年後見人制度の利用促進計画が閣議決定した。吹田市の取り組み状況は?
・・・福祉部全体で取り組みたい。

摂津市が独自の防災教育テキストを作成している。吹田市もマニュアルを作ってはどうか?
・・・学校安全マニュアルを各学校で作っている。また、大阪府発行のテキストを用いて防災教育をしている。

自主防災組織の現状は?
・・・23の小学校区、263の単一自治会で結成済。地域組織間の情報交換の場を行政が間に立って行っている。

災害時に受発信できる公衆無線LANを公共施設に設置してはどうか?
・・・情報化推進計画の中で重点取り組みとしている。

女性管理職の割合について、目標値は30%だが実際は?
・・・平成28年度末で24.6%である。大阪府内で5番目に高い。

特殊詐欺防止のための通話録音機能の機器の状況は?
・・・貸与申し込みのうち198台設置完了。通話録音の効果があり、これまでかかってきていたセールスの電話がかからなくなったという感想があり。昨年度特殊詐欺被害76件(2億円余り)あったが、今年は現在のところ41件(8900万円)*金額はうまく聞き取れなかったので間違っているかもしれません。すみません。

保育所への申し込み人数は?
・・・平成30年度速報値2851人、昨年度は2703人
10月1日現在の待機児童数は?
・・・厚生労働省基準では311人、利用不可になった人数は1344人

とりあえず、昨日の分として、以上です。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 12月5日(火)の... 12月6日(水)の... »
?
?