goo

防災士研修1日目

昨年、一緒に防災士の資格を取りましょう、とKさんと約束していたけれど
選挙もあって忙しくて、資格を取りに行けなかった私ですが、
Kさんと一緒に救急救命講習を受講したときに
Kさんががすでに防災士の資格を取得した(正確には救急救命講習修了後取得)と聞いて
それから、急遽、私も資格取得のための研修を申し込んだのが8月のことでした。

そのときは、決算審査も終わっているし、日程的に余裕あるから大丈夫、と思って
11月9日、10日の研修日程に予約をしたのですが
それから、あれよあれよというまに、特別委員会の視察が入り
また、全国市長会主催の都市問題会議のテーマが防災とコミュニティということだったので申し込みました。
*申し込み多数のため抽選になり、補欠(キャンセル待ち)だったのが行けることに決まったのが10月。
ということで、申し込んだ時点に予想できなかった、タイトな日程での研修となりました。

今日は9時半からお昼休憩1時間、講座間の休憩10分を挟んで、夕方の17時過ぎまで
防災・減災に関する講義を受けました。
明日、もう一日研修を受けて、そのあとすぐに試験になります。

都市問題会議での話の中にも出てきた事柄も多く、
もちろん防災士研修のテキストも読んでいますので、
中身が多くて大変でしたが、とても興味関心を持って話を聞くことができました。

東京大学大学院工学系研究科准教授の廣井悠さんのお話では、通常、学生に3時間以上かけて話す内容を
1時間に凝縮して「都市防災」「避難と避難行動」についてお話いただいたとのことで、
中身濃かったです。

また横浜市で初の女性消防士となられた元横浜市消防局消防監の秦好子さんのお話も、
具体的で、実践的、また実際に活動されている内容のお話でしたので
私にもできることがある、と実感、頑張ろうと思いました。

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 霧島市での研... 防災士研修2日... »
?
?