goo

小水力発電を見学(アジェンダ21すいた)

午前中、佐井寺配水場に11月1日から設置された小水力発電機の見学に行ってきました。

アジェンダ21すいたのエネルギー部会の有志の方と、私はエコセンメンバーとして参加しました。


この配水場に大阪広域水道企業団から受水した水が事前流下で流入してきます。
その流水する送水管の分枝を作って、発電機の中を水を通して(流して)発電します。
22kWクラスを2台並列設置しているとのことです。


どこでもできるわけではなくて、高低差(ここは企業団の千里浄水池から25メートル下にある)と流量のボリュームがあるい程度ないと発電できません。

年間発電量は 約156MWh
 太陽光パネル 約624枚分
 一般家庭の年間消費電力量の 約50軒分
 CO2削減効果は 約90t とのことでした。

吹田市内の他のところで同じようなことができるところがないの?
と尋ねると、高低差と流量という条件があるので
今、工事をしている片山浄水場の工事が終わったらつけることができないか、検討中とのことでした。

前から小水力発電は、吹田市ではできないの?と尋ねていましたが
初期投資が結構かかるので、二の足を踏んでいたこともあったようですが
今回、官民連携ということで、民間事業者が設置などの初期投資をしていただいて
売電と場所代と初期投資との差で、いくばくかのプラス(利益)になっているとのことでした。



【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 議会運営委員... 11月定例会始... »
?
?