goo

予算委員会 総括質疑&討論採決

今日は、朝から小雨が降ってきていたので、朝活は中止しました。

雨にぬれずに通信を配布できる駅もありますが、
出勤される方々が傘をさしていらっしゃるので通信を配布してもご迷惑かと思ったからです。

また、今日は予算委員会の総括質疑をすることになっていましたので
その準備も必要なので、事務所で作業を少ししたのち、市役所に向かいました。

総括質疑は、大きく5問ありましたが、割り当て時間は20分間です。
答弁込みの時間で、市長答弁がどれだけの時間必要かわからないため、
すべての質問ができない可能性もあり、重要度の順(答弁を取っておきたい順)に行いました。

途中までは余裕で質問できていたのですが、
最後のほうで残り時間があと3分余りになり、まだ2問小さな質問があり、
市長答弁、副市長答弁も予定していたため、これらをしていては絶対時間切れになると思いました。

また、市長答弁で気になるフレーズがありましたので
まだ質問はあるけれど・・・ということで、市長答弁に対するコメントをして、質問を終えました。

気になるフレーズというのは、「趣旨に賛同する市民」というフレーズです。

市制施行80周年記念事業について、私は市全体でお祝いすることだから
行政内部で基本方針案を決めて進めるのではなく
最初の段階から市民意見を募集したり、市民参加の元、進めるのがよいのではないかと思い質問していました。

その質問に対する市長答弁が、
まずは庁内検討会議で基本方針案をまとめ、
商工会議所が呼びかけた主な団体の代表で構成する会議で案を決定し
その趣旨に賛同する市民に参加してもらって作っていくという内容でした。

行政が考えた趣旨に賛同する市民が参加する、ってことは
行政が参加する市民を選んでいることになると思うのです。

議員になって約20年間、最初は市民参加、参画、協働という言葉も目新しい頃でしたが
徐々に市民参加、参画、協働で進めるようになってきて
そしてここ数年、市民参加、参画、協働は、薄れてしまった、どこかに行ってしまったように思います。

また、市長は傾聴と対話をするというけれど、本当に傾聴しているのかしら?と思うことも多くあります。

次の市長がだれになるかはわかりませんが
市民参加を進める人がなってほしいと思います。

討論では、会派としては一般会計の平成30年度補正予算に反対討論、平成31年度当初予算は中核市移行のことがあるので態度保留の退席、としました。

最終的には25日の本会議最終日にもう一度、予算案に対する討論採決があります。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 3月17日(日)の... 3月19日(火)の... »
?
?