goo

9月定例会の報告と意見交換会/発酵のお話

今日の午前中は、前からご案内の通り、「いけぶち佐知子議会報告と意見交換会」そして「いけぶち佐知子応援団幹事会」でした。

9月定例会の議案の紹介やいけぶちの質問内容の紹介をし、質問に答えたり、意見交換をしました。
20160924いけぶち佐知子市議会報告&意見交換会


参加者の皆さんからは、今、悪い意味で話題になっている政務活動費の使い方について質問がありました。
富山市議会のようなことは、吹田市議会の場合、議会事務局職員のチェックもしっかりされているので、ありえないとお話ししました。

幹事会では秋に京都にまちあるきに行く計画について話し合い、11月8日に出かけることになりました。
詳細決まり次第、お知らせいたします。

午後からは、関西大学創立130周年記念講演会「食と健康」に行ってきました。
小泉武夫氏(東京農業大学名誉教授)のわかりやすく楽しい発酵学のお話と、阿川佐和子氏(作家・エッセイスト)との対談も楽しく勉強になりました。

阿川さんはお父さんの方のおじいさんが関西大学の前身である関西法律学校の出身だとのお話が、開会に際しての学長からのお話でありました。
阿川さんは、「初めて知りました」とのことで、おじいさんの所縁(ゆかり)で阿川さんが来られたのかと思っていましたが、違ったようです。

阿川さんは20年ほど前に小泉さんに出会われて、その後も親しくされているようです。

さて、発酵のお話から少し、メモをしたところをお伝えします。

発酵に関係するものは多く、私たちが身近な発酵食品(味噌、納豆、など)は全体の2割にしかすぎないそうです。
納豆菌は大きさ3ミクロンほどで、納豆の豆一粒に800万個の納豆菌がついているそうです。
乳酸菌は大きさ1ミクロンで、大人の場合腸内に4兆個いるそうです。
お酒やパンに関係する酵母は大きさ8ミクロンだそうです。

発酵はマジックという題目でお話ししていただいた中に、赤色の液が発酵によってできた酵素で無色になるお話もお聞きしました。
野生のヤギの糞の中にいる微生物が作る酵素がアゾ色素の二重結合を切って分解するので、色がなくなるそうです。

また土壌菌を使って、生ごみを堆肥に変えるプラントを福島に作られたお話も聞きました。
 堆肥化施設 三風

あっという間の2時間余りでした。

ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback()
« 9月23日(金)の... 9月24日(土)の... »
?
?