goo

和歌山に帰省し、母に会う

春のお彼岸にはお墓参りできなかったので、
先週は、夫の郷の岡山に帰り、今日は、私の郷の和歌山に帰ってきました。

帰る途中、「あれっ、和歌山の家の鍵、持ってくるの忘れた」ということに気づき、真っ青。

姉と妹に、鍵持ってきてくれないか、尋ねたところ、妹が家の鍵を開けに来てくれました。(ほっ)

仏壇に向かって手を合わせ、今後の息子たちを見守ってくださいとお願いしました。

実家の前庭に、大阪から持って帰ったヒメウツギとヤブランを植えたり、雑草を抜いたりして、きれいにできました。
母のいる施設に行き、母に会ってきました。
(母は認知症が進んでいて、まったく私のことはわからないけれど)
急に大きな声をあげたりするので、「落ち着いてね」と声をかけて手をさすり、していると
一度だけですが、にこり、と笑ってくれたので、それだけで満足です。

姉の住んでいる天野の里にも行ってきました。
高いところにある盆地なので、平地よりも気温が低いため、桜の花はまだ残っていました。
そして、色とりどり、ピンク色の濃淡が入り混じるハナモモもたくさん咲いていました。







ちょっとした小旅行の気分を味わえた一日でした。
やっぱり、ふるさとはいいなぁ。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 4月7日(土)の... 4月8日(日)の... »
?
?