goo

議会事務局研究会の定例会

大阪府議会会館で定例会を開くのも、今回が最終となります。

そのためもあったのか、いつもより多くの20人の参加でした。

報告者は、先日、月形町の町長選挙にチャレンジされて残念な結果になりましたが、宮下さん
そして、山梨学院大学の江藤先生でした。

宮下さんは「選挙が自治を育てる」、江藤さんは「地方議会改革を踏まえた議会(事務)局研究「論」の課題(デッサン)」をそれぞれテーマに約1時間程度ずつ話してくださいました。

月形町の選挙については、政策選択によって投票行動を起こしてもらおうと考えたが、他の候補者の組織選挙に負けてしまったということでした。
政策で勝っても組織で負ける。
やはり、複数名が当選する議員選挙と違い、一人しか当選しない首長選挙では致し方ないのかもしれませんが、悔しいですね。

江藤先生は、
議会(事務)局と議会は車の両輪なのか、協働なのか、
議会(事務)局の自律性と独立性、職員の自発性の保障について、など
ご自身の議会事務局論を論じてくださいました。

また、事務局研究会が出版した『議会事務局はここまでできる!』についての感想、コメントも寄せてくださいました。

議会事務局を充実強化させることについて、まだまだ、考え、論じていく必要がありますし、
そのことが、議会が変わっていくことにつながると思います。

<font color="purple">ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback(0)
« 12月9日(金)の... 12月10日(土)... »
?
?