goo

ブックカバーチャレンジ3日目 コロボックルのお話

ブックカバーチャレンジ3日目に紹介する本は、『だれも知らない小さな国』です。

これは小学生のころ読みました。
これもシリーズもので、『豆つぶほどのちいさな犬』というタイトルも記憶にあります。

今、アマゾンで探すと大きく分けて2種類の表紙絵が出てきますが、たぶん、私が読んだのはもっと古い本なので、古いほうを紹介します。

佐藤さとるさんが書かれた『だれも知らない小さな国』
コロボックルのお話です。

ぜひ、小さなお友達に読んでほしい本です。

さて、4日目に紹介する予定の本と合わせて、考えると(4日目は何を紹介するかお楽しみに!!)
私、小さいころから、小さなものが好きだったんだなぁと思います。

今も、お店のミニチュアセットとか、建造物などの完成模型とか、鉄道などのジオラマも大好きです。
小さいころの「好み」ってずっと持っているんだなぁと思います。

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックし
てください。 ご協力よろしくお願いします。

にほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback()
« 事務所開けました カウンターの... »
?
?