goo

水道民営化問題の勉強会

今日は、箕面で水道民営化問題の勉強会があり
大阪広域水道企業団議員をしていますので、声をかけていただき、話題提供してきました。





大阪府営水道だった時代から大阪広域水道企業団に切り替わったこと
統合団体以外の自治体は府営水道だったころと同じように企業団から上水を供給(購入)していること
企業団の企業長に企業団議会で民営化について質問したところ
「水道事業の目的は安心安全の水道を継続して安価に届けることであり、もし広域水道企業団がそれを満たせなくなり、代替として民営化という選択肢があれば、検討の余地はある」
「現在は、府域一水道に向けて、これまで以上に加速して、府域一水道をまとめていきたいので、現時点では民営化を考えていない」
というような答弁があったこと
など話しました。

参加者の皆様は水道や民営化に関心が深い人たちだと思いますが
それでも例えば箕面市の水道のことよりも、まだ離れた感がある企業団のことについて
情報もなかなか流れてこないし、よくわからないということでした。

確かに、私も、企業団議会議員として得た情報を
例えば議会運営委員会で報告したり、
自分のブログに書いたりしていますが
報告会をしているわけではないので
吹田市民の皆さんに伝えきれていないです。

情報って、受け身で受け取れるものは一部しかなく
伝える側はできる限り伝える努力はしますけれど
万全ということにはならないと思いますので
少しでも興味関心のある人たちに報告する機会を持つこと
また、積極的、主体的に情報を得る行動をしていただくこと
が必要だと思います。

情報って双方向でないといけないと思いますので
情報を得る、伝えるのも双方向にスムーズにいくよう、
これからも心していきます。

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。下記バナー(にほんブログ村 (政治家)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
コメント(0)|Trackback()
« 臨時会質疑終... 1月も終わり ... »
?
?