goo

覚えていてくれました

12日に開催した「有志による吹田市議会報告会」でのこと。

報告会が終わってから、帰ろうと自転車置き場に行くと、声をかけてくださった方がいました。
*当日は、時間がなくて、自宅からメイシアターまで自転車で行ったんです。

その方は、報告会に参加してくださっていた市民の方で、その方も自転車で来られていました。

「もしかして、あなたは、住基ネットの裁判で意見陳述した人ではないですか?」と
声をかけていただきました。

そうなんです。私は、最近できたマイナンバーカードの前身ともいう住基ネットカードの本体、
住民基本台帳ネットワークについて、反対する立場で国に対して裁判を起こした原告団の一人でした。

もう何年前になるかな~。議員1期目の時に原告団に加わりました。

そして、大阪地方裁判所(高等裁判所ではなかったと思いますが、自信ありません)の法廷で
原告の一人として意見陳述をしてもらえないかと言われて、まったく初めての経験でしたが
(裁判所に行くこと自体が、この裁判で初体験しました)
自分で陳述書を書いて、意見陳述しました。

よくテレビドラマに出てくるように、証言台に立ち、裁判官に向かって宣誓書を読み上げ
そして陳述をしました。

むっちゃ緊張しましたが、議場で質問を発言したりしていましたので、
一般の方よりは、少しは落ち着いて発言できたかもしれません。

で、その声をかけてきてくださった方が、そのとき傍聴席で聞いてくださったそうなんです。
「落ち着いて発言していましたね。弁護士の先生は難しい話をするのでわかりにくいけれど、あなたの陳述は、普通の言葉で話されたので、とてもよく分かりました」と言ってくださいました。

覚えてくださっていたことに感激し、また、そういう方にお会いできたことにも感謝です。

議員をしていると、いろんなことありますけど、うれしいこと、いいこともたくさんあって、ありがたいです。

ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback()
« 11月13日(日)... 11月14日(月)... »
?
?