goo

急きょ、和歌山へ

金曜日の朝に、義兄(姉の夫)のお母さんが亡くなったとの連絡が入って、土曜日が通夜式、日曜日が告別式とのことでした。

土曜日の朝、とりあえず大阪でしておかなければならないことを片付けて、
お昼から和歌山に車で向かいました。

せっかく帰るので、まずは母の様子を見に、施設に行き、母の手を取って、話をしました。

そのあと、実家に行き、家の前庭と裏庭の除草、と掃除をして、そして着替えて通夜式に行きました。

亡くなったE子さんが、欠かさずつけておられた3年間日記が三冊、故人を偲ぶ品々の中にありました。

毎日数行だけ書くスペースのある日記ですが、毎日欠かさず書かれていて「すごいなぁ」と思いました。

私もブログを続けてもう何年にもなりますが、パソコンで文字を入力するのと違って、
ご自分で書かれているという、継続性、持続性がすごいと思います。

また、姉の話では、認知症が進み始めてからの日記には、物忘れが多いので悲しい、というような記述もあったそうです。

農作業とお店(雑貨屋さん)をされていたので、日々の活動、お商売のことも書かれています。

たまにお会いするだけの方でしたが、他人にはわからないけれど、すごいことをしている人がいるのだなぁと感動しました。

妹は、初めての子どもが生まれたとき、義母から10年日記をもらったそうです。
「10年間書いたの?」と聞くと「書いていない」とのこと。

日記であれ、なんであれ、一つのことを続けてするということ自体、とてもすごいことだと思いました。

『未来にまっすぐ』をご覧いただいたみなさまへ ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。ご協力よろしくお願いします。 にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)
« 11月6日(金)の... 11月7日(土)の... »
?
?