goo

全国自治体議会改革推進シンポジウム

今日は朝から、近鉄特急に乗り、四日市市へ。

駅近くのホテルを会場に開催されたシンポジウムに参加するためです。

全国各地から、北は北海道から、南は沖縄まで、参加されたとのことです。

基調講演は東京大学教授の金井さん、シンポジウムのコーディネーターは同志社大学教授の新川さんが務められました。

金井先生のお話で、議員は当選しても市民の代表にはならない。当選者でしかない。
代表であるためには、市民の平均値ではなく、市民の最高レベル以上でなければならない。とのことでした。
たとえば、と例をあげられたのは、オリンピック選手のこと。オリンピック選手は国を代表して競い合うが、国民の平均記録ではなく、国民の最高の記録を持っている人でなければならない、という話でした。

また、首長は、市民の代表ではなく、執行部の長として選ばれたのであって、選挙で選ばれたからということで、民意を錦の御旗にして、独裁、暴走する首長もいるが、それは民主主義ではない。
首長の暴走を止めることができるのは、議会であるとの話でした。

ブログランキングに参加しています。下のバナー(政治家と書いた紫色のマーク)か、
テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。
ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 (政治家・市区町村)
コメント(0)|Trackback()
« 11月8日(火)の... 11月9日(水)の... »
?
?