goo

「映像で見る“変わり続ける吹田市”その未来を語る」

今日の午後は第40回「地方の時代」映像祭2020フォーラムに申し込んでいた
「映像で見る〝変わり続ける吹田市〟その未来を語る」に行ってきました。

吹田市制80周年の記念事業の一つでもあるとのこと。
司会進行の奥居さんがチョイスされた(とおっしゃっていました)
NHKの新日本紀行の映像(70年万博のころのこと)と
北大阪急行が江坂から千里中央、また万博中央口までの工事の映像と
大阪府が作成した1982年(千里ニュータウンまちびらきから20年のころ)の映像
の3本を上映し、
それぞれの上映のあとにゲストの3人(岡教授、泉さん、五月女さん)にコメントをいただく
という流れでした。

いずれの映像もはじめて観るものばかりでしたので
とても興味深く観ることができ、3時間半ほどがあっという間でした。

3本目の映像では、これから(1982年以降)千里ニュータウンの地域がもっともっと発展するという内容でしたが
そこに映されている、国立児童文学館、万国博ホールや美術館はもうすでになく
国立循環器病センターも今取り壊し中、というように
夢の一つ一つがなくなっていっている、そんな気がしました。

最後に、それぞれのゲストから一言ずつのコメントがありました。
私なりのキーワードは「ゲリラ」「えこひいき」「オープン」です。
「ゲリラ」・・・少人数でいいから楽しいと思えることをゲリラ的にやってみよう
「えこひいき」・・・文句ばかり言う人、ちゃんと考えて動く人、いろんな人がいるけれど、一緒にやっていける人をえこひいきしてもいいんじゃない?
「オープン」・・・多種多様、さまざまな背景の人や考えを取り入れることができるオープンなまち

【 ご支援ありがとうございました。頑張ります! 】
★いけぶち佐知子の情報は「いけぶち佐知子.NET」でも発信しています。

ブログランキングに参加しています。下記バナー(にほんブログ村 (政治家)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
コメント(0)|Trackback()
     
?
?