goo

日本リスクマネジャネットワーク10周年記念式典

今日は関西大学で開催される「健都オープン記念トークショー」にも行きたいところでしたが
日本リスクマネジャネットワーク10周年記念式典のほうが先に出席と返事をしてありましたし
とっても久しぶりに会える人たち、というほうが魅力的でしたので
大阪大学中之島センターに行くことを選びました。



10時半から12時過ぎまで、式典があり、
12時半から14時半過ぎまで懇親会がありました。

当時、大阪大学の工学部と中之島センターの両方で学んだ社会人が
今日、中之島センターに集まりました。

当時は大阪や関西に住んでおられた方も今は全国あちこちに仕事のために異動されていたり
大学を変わられた方もいらっしゃって、
遠くから来られていました。

記念の講座は、「原発と大津波 警告を葬った人々」「東電原発裁判ー福島原発事故の責任を問う」(どちらも岩波新書)の著書の添田孝史さんの講演でした。

私たちと同じく環境リスクマネジメントを学ばれた添田さんが
リスクマネジメントからリスク評価、リスク管理、リスクコミュニケーションの視点で
東電の事故が起こるまでのこと、刑事裁判の状況など話してくださいました。

話をお聴きして、規模も種類も違うけれど、リスクという点では
既存不適格のつり天井をどうするか、ということと共通していると思いました。

<参考>
東電刑事裁判の詳報

添田孝史(level7の投稿者)

ブログランキングに参加しています。 テキスト(にほんブログ村 (政治家・市区町村)と書いた箇所)をクリックしてください。 ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 (政治家・市区町村)

コメント(0)|Trackback(0)

10月12日(金)のつぶやき

コメント(0)|Trackback(0)
     
?
?