ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

昨年の千葉県内企業の障害者雇用率、過去最高2.02% 

2019年07月01日 14時47分53秒 | 障害者の自立

 千葉労働局が県内企業に行った平成30年6月時点の障害者雇用状況で、県内企業(従業員45・5人以上)の障害者雇用数は前年同期比1051人増の1万988・5人、障害者雇用率は同0・11ポイント増の2・02%とともに過去最高だった。障害者雇用に対する意識の高まりを背景に雇用者数は15年連続、雇用率は7年連続で過去最高を更新した。

 障害者雇用促進法で定められた法定雇用率が昨年4月に2・0%から2・2%に引き上げられた後、初の調査。県内の対象企業は2535社。

 雇用されている障害者の内訳は身体障害者が前年同期比5・4%増の6182人、知的障害者が同9・6%増の3189・5人、精神障害者は同39・1%増の1617人で、いずれも前年同期比で増加した。

 企業の規模別では、従業員数1千人以上の企業では雇用率が2・21%だったが、45・5~50人未満は1・90%。雇用率は大企業ほど高く、中小企業は低くなる傾向がみられた。また、障害者を1人も雇用していない企業は依然733社あり、同局も「障害者の特性に応じて働ける場所を増やすことが必要」と指摘している。

2019.6.30       産経ニュース

コメント   この記事についてブログを書く
« 障害者手作り製品、販売 光... | トップ | 名古屋城はEV不設置で対立... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事